ほーちゃん1才0~2ヶ月

2010年11月 3日 (水)

まいどあり?

ぷみまるがぷみまる父に一緒に遊ぼうと誘ってきたので、ほーちゃんも一緒でいいか訊くと
Maidoari1
まいどあり!!?
Maidoari2

やっぱり「まいどあり」って言っています・・・sweat02Maidoari3


 どこでどうやって覚えたのかわかりませんが、ぷみまるの中では「まいどあり」とはほーちゃんが遊びに参加できない趣旨のことのようです。
 それにしてもどうして「まいどあり」・・・!!?

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  ↑
応援クリック、まいどありヽ(´▽`)/!
(いや、これは正しい意味か・・・?)

| | コメント (9)

2010年10月31日 (日)

保育園のハロウィン

 ぷみまるの通っている保育園で、先日ハロウィンのイベント(毎週の英語教室の一環)があったので、ほーちゃんを連れて見に行ってきました。

みんなの色とりどりの仮装に、嬉しそうに拍手をするほーちゃんです。
Halloween1

 仮装は保育園で用意してくれるのですが、家から持参している子もたくさんいて、みんななかなか凝った衣装に身を包んでいます。

ぷみまるの衣装は「クマのプーさん」でした。
Halloween2

 保育園で用意してもらったものなので、なぜぷみまるにプーさんがあてがわれたのかちょっと訊きたいです。(かぶり物が似合いそうだから・・・? いや、もしかしたら自分で選んだのかもしれないですが。)

歌やハロウィンの絵本の読み聞かせなど、楽しい時間があり
Halloween3
(↑英語の先生が、おにぎりのかぶり物の仮装をしていたのがちょっと気になりました・・・sweat02。やはり日本の子供達に配慮してジャパニーズフードにしたのか??)
 

 最後に、みんな順番にお菓子をもらいました。

ちょっと照れながら「Trick or Treat!」と言って、先生とハイタッチするぷみまるでした。
Halloween4

 楽しいハロウィンでした。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
Trick or Treat smile !
今日も応援クリックよろしくお願いしますnotes

| | コメント (2)

2010年10月25日 (月)

うちの箱入り

 最近、ほーちゃんは箱入り娘です。

おもちゃ箱の中身を出して
Hakoirimusume1

そこに入るのです。(箱入り娘!?)
Hakoirimusume2

ほーちゃんが箱に入っていると、ぷみまるが喜んで押しに来ます。
Hakoirimusume3

あっ! ぷみまるも入ってる・・・!(箱入り息子!?)
Hakoirimusume4

 ぷみまるはほーちゃんに比べるともう随分大きいような気がしてしまうのですが、まだこんな箱に入れてしまうのを見ると、ぷみまるもまだまだ小さい子供なんだなあと、あらためて実感します。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
最近けっこうタッグを組んでいるぷみまる兄妹に
今日も応援クリックよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (2)

2010年10月22日 (金)

にぎやかな食卓

今日もにぎやかな、ぷみまる・ほーちゃん兄妹の食事風景です。
Gohan1

 ぷみまるは昔から食が細く、食事に対してやや後ろ向きなところがあり、食べるペースもゆっくりな上、途中で色々と気が散ってしまいます。
 それに対して妹ほーちゃんは、食べるということに対して非常に積極的ですが、食べるペースが速すぎるのがちょっと心配です。

ママが「あーん」してもスプーンを奪い取って食べるほーちゃんと、自分で食べるのが面倒くさくなってきて「あーん」をねだるぷみまるです。
Gohan2

なんか変な構図だけど、まあいいか・・・。
Gohan3

ほーちゃんはいつも早々に食べ終わり、いつまでも皿に残っているぷみまるのごはんを虎視眈々とねらっています。
Gohan4

妹に取られると思うと、ぷみまるも少々あせるようです。
Gohan5

 のんびり屋のぷみまるがあせって食べ始めるという効果(?)もあるのですが、トラブルが大きくならないうちにほーちゃんは食卓から退散させます。

ぷみまる、飲み物を連続おかわり。
Gohan6

なに!? もう終わり!?
Gohan7

 ぷみまるは食べ飽きてくると、どさくさにまぎれて何とかして席を立とうとします。
 母が急いで飲み物を持って行くと

・・・・・。
Gohan8

ぷみまるがいなくなった席にすかさずよじのぼり、兄の残したごはんをなぜだか余裕たっぷりの態度で口に運ぶほーちゃんです・・・。
Gohan9
食事の時間は毎日ドタバタなのでした。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
ちなみに母も一緒に食べているのですが、あまり自分が食べる時間はなく、最初か最後にかっこむことになります・・・。
今日もにぎやかなぷみまる兄妹に、応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

| | コメント (4)

2010年10月20日 (水)

映画「トイ・ストーリー3」へ行く(2)

やっと「トイ・ストーリー3」の本編が始まりました。
Toystory6

 冒頭から迫力のある映像で、バズの名台詞「無限の彼方へー! さあー行くぞー!」も飛び出し、ぷみまるも大興奮です。

 (ああ、よかった・・・)と安心したのも束の間

ぷみまる、始まって20分ほどで、トイレをご所望です。
Toystory7


 映画館に入る直前にトイレに誘ったのですが、「まだ出ない」と頑なに行かなかったぷみまる。
 席についてから映画が始まるまでの間にジュースをがぶ飲みし、トイレに行きたくなったようです。

というわけで、そっと外に出てトイレへ行きましたが
Toystory8
 
 すでに予告とショートフィルムを併せたけっこう長い時間ずっと座っていたぷみまるは、なんとついでに帰りたくなってしまったようです。
 バズも見たしもう満足してしまった様子。

 しかし、なんといってもまだ本編を20分しか観ていない(そしてトイレに行っている間も観ていない)のですから、ここで帰るわけにはいきません。

なんとかぷみまるを説得して席に戻り、続きを観ました。
Toystory9

 実は「トイ・ストーリー」の1と2をぷみまると一緒にDVDで観てから、ぷみまる母もこのシリーズのファンになっていたのです。ちなみに母はウッディのファンです。
 この日はぷみまるよりも真剣に観ていたかもしれません。(すでにこの時点では、ぷみまるはお菓子を食べることに専念しています・・・。)

しかし、感動的なシーンが訪れると
Toystory10

なぜか決まってぷみまるがトイレに行きたがるのでした。
Toystory11

 こんな調子で結局、上映中に3回ほど席を立ってぷみまるをトイレに連れて行き、その度に帰りたがるぷみまるを説得して席に戻るのにけっこうな時間がかかり、ぷみまる母はあまり落ち着いて映画を鑑賞できなかったのでした。
 (ぷみまるとしては、あとの2回は帰る口実でトイレに行きたがったのかも・・・。)


しかし、なぜだか「トイ・ストーリー3を観た」という事実に、やけに満足げなぷみまるなのでした。
Toystory12

 せっかくイクスピアリに行ったので、帰りにディズニーショップに寄って、記念にトミカの「バズのスペースカー」を買って帰りました。

 ↓バズのスペースカー
 
 Toystoryphoto

 ぷみまる(そして実はほーちゃんも)、2回目の映画館体験でした。
 次回行くのは、来年公開らしい「カーズ2」かな?

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
「トイ・ストーリー3」は、DVDになったらあらためてぷみまると観ようと思います・・・。
今日もぷみまる一家に応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

映画「トイ・ストーリー3」へ行く(1)

しばらく前から、ぷみまるがはまっているものがあります。
Toystory1
 
 それはご存知、映画「トイ・ストーリー」。
 「カーズ」と同じくディズニーピクサーの映画なのでもしかすると観るかと思い、レンタルDVDで1と2を借りてきたところ、登場人物の「バズ・ライトイヤー」を気に入ったようです。
 
 母がぷみまるをかついで走ってバズの真似をさせたところそれも気に入り、「ママ、バズの『無限の彼方へ』ごっこやって~!」とおねだりしてきます。
(母はこれを連続してやるのは体力的につらいのですが、ぷみまるが気に入っているので仕方がありません・・・sweat02

映画館でやっている「トイ・ストーリー3」を観に行くか迷っていたのですが、ぷみまるが観たいというので遅まきながら行くことにしました。

Toystory2

 すでに近所の映画館では公開期間が終わってしまっていたので(もう11月にはDVDも発売してしまうようですし)まだ上映している映画館を探したところ、舞浜の「シネマ・イクスピアリ」でぎりぎりやっているようなので、行ってみることにしました。

 (※ちなみに行ったのは10月2日なので、もう公開は終わっていると思います。最近記事の内容が遅れがちですみません・・・。)


 土日のディズニー周辺ということで早めに映画館に到着しましたが、「トイ・ストーリー3」はもう公開日も残り少ないので、中はとても空いていました。
 ぷみまるが映画館で映画を観るのは、これで2回目です。
 前回と同じように飲み物やポップコーンを買い込んでわくわくと席に着いたのですが

予告が長くて、なかなか本編が始まりません。
Toystory3_2
 
 「きかんしゃトーマス」の映画と違って、トイ・ストーリーは対象が小さい子供のみではないためか、予告で流れる映画はなんだか微妙にオドロオドロしいものが多いのです。
 「こんなの観たらぷみまるが夜うなされそう・・・」とぷみまるの目を隠す母です。

 長い長い予告で、おまけにところどころ目をふさがれ、ぷみまるも少々飽きてきてしまった様子。

やっと見慣れたピクサーのオープニング映像が現れ、ぷみまるも「始まるね~」と嬉しそうにしていたのですが
Toystory4

ところがどっこい、ピクサーのショートフィルムが15分ほど上映され、やっぱりなかなか本編が始まりません。
Toystory5

 それも面白いものならいいんですが、なんだかメッセージ性が強い抽象的なフィルムで、子供にはよくわからない内容です。(いや、正直に言うと大人でもあまり面白くない内容です。)

 「ねえママー、バズは? ウッディは? 『選ばれたー!』のやつ(←エイリアンのこと)は?」
 と待ちきれないぷみまるに、「もうちょっとで始まるから。もうちょっとだからね」とこっちも落ち着かない母です。

 (ああー、こんなことならもっとよく調べてきて、予告とショートフィルムが終わってから入館するんだった・・・。)と後悔しました。

さて、映画「トイ・ストーリー3」のお話は明日に続きます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
トーマスの映画はけっこう楽しめたので今回も・・・と思ったのですが。
子連れで映画館に行くのはなかなか難しいですね。
今日もぷみまる一家に応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/
 

| | コメント (2)

2010年10月14日 (木)

ストロングウーマン

現在、1歳2ヶ月のほーちゃんです。
Strong1

最近、嬉しいときや楽しいときに、顔の横でペチペチと手のひらを打ち合わせます。
Strong2_2

 かわいい仕草に、家族みんなで盛り上がります。

 
 こんなかわいらしいほーちゃんですが、最近もう一つ癖(?)がありまして

何かを力一杯開けようとする時に、ものすごい形相をするのです。
Strong3

 フーフーと鼻息も荒く、まだ少ない歯を食いしばり、ふるふると震えながら必死に力を込めています。

 昔、NHKのBS放送で「ストロングマンコンテスト」というのを放映していて、それは欧米中の力自慢達が集まって、通常では考えられない丸太や石材、重りなどを担いで走ったり飛んだりして競い合うという番組で、「ストロングウーマン」バーションもあるのですが、ほーちゃんの表情はその時の選手達の必死な形相を彷彿とさせます。

またやっています・・・。
Strong4

 本人は必死なのですが、見ているとなんだかちょっと笑えてしまう、ストロングウーマンなほーちゃんなのでした。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
ストロングベビーほーちゃんに
今日も応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

| | コメント (9)

2010年10月11日 (月)

帰りの船旅

 天候の悪さを心配していた帰りの船(行きと同じく「さんふらわあさっぽろ」)でしたが、やはり出航後、程なくして船が揺れ始めました。

しかし子供達は全然平気そうです・・・。
(いや、むしろ楽しそう・・・?)

Fune7

 部屋の中を歩くと床がぐらりぐらりと揺れるので、ぷみまるは壁にぶつかるし、ほーちゃんは何度も床にしりもちをついています。
 しかし2人とも、あまり気にしている様子はありません。

ぷみまる父は早々にダウン。
Fune8
 
 ぷみまる母は「まあちょっとクラクラするけど、これぐらいなら大丈夫かな」という程度だったので、元気の有り余っているぷみまるを連れて、売店へ行くことにしました。

 売店では、「さんふらわあさっぽろ」のお風呂おもちゃを買いました。
 
 ↓なかなかかわいいです。

 Funephoto5

 それから、案内所でDVDも借りてみました。
 DVDは1枚400円で、下船時まで借りることができます。映画が十数種類と、子供向けのディズニーアニメが5種類ありました。
 ぷみまるは「シンデレラ」のDVDを選びました。

 それから飲み物を少し買って、部屋へ戻ったのですが(ちなみに、船の中の自動販売機は、地上と同じ価格で良心的です。)

船室と違って、船の通路はより床が左右に大きく振れるように感じられます。
Fune9

部屋に着いた直後、急に猛烈な吐き気に襲われたぷみまる母。
Fune10

 (子供達が元気いっぱいで走り回っている状況で、大人2人が倒れるわけには・・・!)とは思ったのですが

結局吐いてしまいました・・・。(汚いお話ですみません。)
しかし、吐いたらやけにスッキリして持ち直しました。

Fune11

ぷみまる父は、ずっと悶々と船酔いに苦しみ続けていましたが、そんなに酔っている人に「絵本読んで」と言うぷみまるです。
Fune12

 ぷみまるとしては、ぷみまる父がなんだかグッタリしているので元気づけようと思って「いっしょに絵本を読もう!」と思ったようなのですが、乗り物酔い中に文字を読むことの過酷さはまだわからなかったのでした・・・。

 夜半には雨風も止み、海も凪いできました。

帰りは船室の窓が東側を向いていたので、海からの日の出を見ることができました。
Fune13

 とても、とてもきれいでした。

夜が明けてからはすっかり晴れていて、展望デッキへ出て、気持ちのいい風を感じながらみんなで海を満喫したのでした。
Fune14

 やっぱり船旅はのんびりしていていいなあ、と思ったぷみまる母なのでした。
 船酔いはしましたが(さらに家に着いてからも2日間ほど、下を向くと床が船のように揺れる後追い船酔いに悩まされましたが)、それでもまた船に乗りたいなあと思います。
 (ちなみにぷみまる父は帰りの船酔いに相当参ったらしく、「また乗りたいかは微妙だ・・・」と言っていますが。)

 ぷみまるも、「またお船乗ろうねえ」と言っていました。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
色々ありましたが、楽しい帰省&旅となりました。
今日もぷみまる一家に応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

帰省の日々

 さて、旭川旅行から帰ったあとは、ぷみまる母の実家でのんびり過ごしました。

ぷみまるは、ばあばにも
Kisei1

伯母ちゃんにも、たくさん遊んでもらいました。
Kisei2 

家中をテケテケと歩き回っていたほーちゃんは
Kisei3

時折立ち止まっては、じいじの顔をじっとのぞき込むのでした。

Kisei4

 滞在中、ぷみまる父は「北海道を車でドライブしてみたい」というかねてからの希望をかなえ、1人で層雲峡やサロマ湖に行ってから釧路に一泊し、翌日は根室の納沙布岬まで行って札幌に戻ってきました。

Kisei5

いよいよ明日は帰る日となりましたが、なにやら天気がよくない様子です・・・。
Kisei6
 帰りの船旅はどうなってしまうのか?

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
旅のお話は次回に続きます。
今日もぷみまる一家に応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

旭山動物園へ行く(2)

 さて、旭山動物園で初っぱなからテンション低めdownのぷみまるです。

歩くのを嫌がり、ほーちゃん用に借りたベビーカーに乗ると言います。
Asahiyama7

 旭山動物園にあるレンタルベビーカーは小さい簡易型のもので、2歳ぐらいまでが対象と言われたのですが、ぷみまるがどうしても乗るというので

結局、乗せてみました・・・。
Asahiyama8

 足を出す穴はピチピチだし、なんだかぷみまるを乗せるとミシミシいっていたのですが、この際仕方がありません。
 動物園は歩いて回った方が絶対に動物を見やすいと思うのですが・・・。

 もっとも、動物園はどこも坂が多くて子供の足で回るのは大変なことが多いのも事実です。
 特にこの旭山動物園は、入ってから園内のすべての道が登り坂と言っても過言ではないほどで、平面の場所は建物の中だけといってもいいぐらい坂道が多いのです。
 ぷみまるの目指す一番奥のキリンがいる場所まで、ひたすら登り坂が続きます。

もうテンション下がりまくりのぷみまるです・・・。
Asahiyama9

 ぷみまるがこんな調子ですし、天気も曇りがちで時々パラパラと小雨が降っていたこともあり、途中の動物たちはすべて目の端でなんとなく見ながら、キリンを目指して突き進む感じになってしまいました。
 まあそもそも子連れで全部の館を回れるとは思っていなかったのですが、後で調べると「もうじゅう館」や「オオカミの森」など、ぷみまるも喜びそうな見所が色々とあったようです。(見られなかったけど・・・。)

 とにかくこの日は、どの動物を見てもダメダメモードなぷみまるでしたが

唯一、ちょっと興味深げにしていたのが、動物園の仮設トイレです・・・。
Asahiyama10_2
 
 尿もトイレットペーパーも、バイオの力で分解するという自然に優しいトイレです。
 便器の中に土があるという物珍しさから、興味をひいたようです。
 (しかし、旭山動物園に来て、一番一生懸命に見たのがバイオトイレというのもどうかと思いますが・・・sweat02

やっとキリンのところにたどりつきました。
Asahiyama11_2

 ↓こちらがぷみまる念願のキリンです。

 Asahiyamaphoto3


 しかしその後、結局ぷみまるの下向きdownテンションはあまり回復することもなく

動物園の土産物屋で、カピバラのぬいぐるみを買ってと駄々をこねるぷみまるです・・・。
Asahiyama12
 
 カピバラはいたのですが、ぷみまるはろくに見ていませんでした。
 それなのになぜカピバラを・・・!?

 せっかくだからキリンさんにしようよ、と言うと少しだけ機嫌を直し、キリンさんのぬいぐるみを買ってもらって帰ったぷみまるなのでした。

 ↓ これがぷみまるのキリンさんです。

 Asahiyamaphoto4

 こういうぬいぐるみって、この動物園のオリジナル商品であるわけではなくて、きっと同じ物を他の色々な動物園でも売っているんだろうなあ・・・と思うんですがsweat02
 まあ色々な意味でキリンが思い出深かったので、まあいいか・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
なんだか大変な旭山行きとなりましたが、これも後で語りぐさになるかもしれないです。
今日もぷみまる一家に応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

| | コメント (8)