ほーちゃん1才3~5ヶ月

2011年1月27日 (木)

2人の絵本の読み方

ぷみまるは、絵本が大好きです。
Hon1

 自分で本棚から何冊も本を取り出してきて、母に読んでくれと言います。

長いお話でも、真剣な顔で最後までじっと聞いています。
Hon2

しかし、連続して何冊も読みたがるので、なかなか大変です。
Hon3
一方、ほーちゃんに読み聞かせをすると
Hon4
・・・・・
Hon5_2

最初の1行を読んだら、ニヤニヤ顔でスパーン!と勢いよく本を閉じます。
Hon6

・・・どうやらぷみまる父のせいらしいです。
Hon7


 ほーちゃんはもともと絵本をじっと見てくれるタイプではなかったのですが、先日ぷみまる父がほーちゃんに絵本を読んだときにたまたまほーちゃんが絵本をパシッと勢いよく閉じ、ぷみまる父が「わー!なにするのー!!」と大げさに驚いて見せたところ、その遊び(?)を気に入ってしまったようです。
 ぷみまるに読んでいるところにも走り寄ってきて、本を閉じようとするので困ります・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
ほーちゃんが絵本は見る(読む)ものだと気づいてくれるのはいつの日か・・・?
今日も応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/
 

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

アンパンマンの貢献度

最近、ほーちゃんがこんな風に言うようになりました。
Anpanman1

「アンパンマン」は子供の初期の言語習得にものすごく貢献しているなあと思う母です。
Anpanman2

 子供が言葉を覚えていく過程で、「アンパンマン」という言葉を最初の頃に覚える子は多いのではないかと思います。
 あの「アン・パン・マン」というリズムがいいのか、「あ」や「ぱ」という言葉が子供に発音しやすいのか、そしてあのインパクトのある顔や色遣いがいいのか、その理由を研究したら面白いかもしれません。

 ちなみにぷみまるは「アンパンマン」を最初の頃「あんぱっ!」と呼んでいました。
 ぷみまるが語頭の音(あんぱ)を最初にとらえたのに対し、ほーちゃんは語尾の音(ぱんまん)をとらえたという違いが、また興味深いです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
言葉のしゃべり始めに出てくる単語って、本当にかわいいです。
今日も応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

 

| | コメント (2)

2011年1月22日 (土)

東京ドームシティおもちゃ王国

 子供のブームというのはあっという間に過ぎ去るもので、最近ではぷみまるのトーマス熱もだいぶ下火になってきています。
 カーズやトイ・ストーリーも相変わらず好きではありますが、このところ特にぷみまるが好きなものはやはり新幹線(特に500系)。

 そして近頃、もうひとつ大好きなものがあります。

それは
Tomica1

トミカのハイパーポリス&ハイパーレスキューシリーズです。
ぷみまるは特にハイパーレスキューがお気に入り。

Tomica2

 だいぶ前にハイパーポリスのミニカーを買ってきたときはあまり興味がなさそうだったのですが、最近トミカハイパーシリーズのDVDを借りてきて観てから、急激に好きになったようです。

 トミカのDVDはストーリーに基づいてトミカの車やハイパー隊員たちが大活躍するもので、トミカのテーマソングやミニクイズなども満載で、今の時期のぷみまるの心をがっちりとらえた様子。
 ハイパーレスキューの機動車数台に、家にある消防・救急系のミニカーや赤いミニカーも集めて、ハイパーレスキューごっこを楽しんでいます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 さてそんなある日、東京ドームシティの「おもちゃ王国」というところにトミカのおもちゃで遊べる場所があるということをぷみまる父が聞きつけてきました。
 しかしその「おもちゃ王国」はどうやら1月19日で閉園してしまうらしいので、なくなってしまう前に行ってみることにしました。
(※記事が遅れてしまいましたが、行ったのは閉園前です。)

早速トミカ・プラレールコーナーに行ってみると

Tomica3


ぷみまる、すごい勢いで走り出しました。

Tomica5


真剣な顔で遊ぶ、ぷみまるです。

 Tomicaphoto1


お昼ご飯を食べている間も、トミカコーナーに戻りたくて仕方がない様子
Tomica4

 「おもちゃ王国」にはトミカコーナーの他にも「ダイヤブロックワールド」や大型遊具コーナー、「シルバニアファミリー館」「リカちゃんハウスコーナー」「ままごとハウス」など女の子向けのブースもたくさんあります。
 ぷみまるに母が付き添っている間、ぷみまる父とほーちゃんはそちらの方を回ってきたのですが

ほーちゃんは、リカちゃん人形よりも白バイの乗り物に興味津々だったそうです・・・。
Tomica6

 ほーちゃんが気に入った白バイ
  ↓
 Tomicaphoto3_2

リカちゃんにはいまいち興味がなさそうだったほーちゃんですが、この後行ってみたおもちゃコーナーのミニベビーカーは気に入った様子で、楽しそうに押して遊んでいました。
Tomica7

 制限時間は入園から3時間だったのですが、ぷみまるは時々ブロックゾーンや大型遊具のところへ移動して遊びつつも主にプラレールコーナーにいて、線路で大作をつくったり、ハイパーレスキューの基地で遊んだりして3時間めいっぱい楽しみました。

 2人とも、大満足だったようでよかったです。
 しかし前述したように、この「おもちゃ王国」、1月19日で閉園してしまったのです。

その後も何度もぷみまるにこう言われ、返答に困るぷみまる母なのでした・・・。
Tomica8

 「もうなくなっちゃんたんだよ」と言っても
 「なんで?」と訊かれ返答に困ります。

 「おもちゃ王国」の跡地は何になるんでしょうか。
 できればまた、トミカのおもちゃ関係の遊び場だといいなあと思います・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
ほーちゃんは未来の白バイ隊員?
今日も応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/
 

| | コメント (2)

2011年1月19日 (水)

沖縄への旅(4)―残波岬・かりゆしビーチ―

 「ビオスの丘」では、その後水牛の背中に乗って写真を撮ったり、素焼きの鉢植え釣り遊びをしたり、沖縄の楽器(三線など)を触ってみたりして、とても楽しく過ごすことができました。

 鉢植え釣りをするぷみまるです。
  ↓
 Okinawaphoto8

 遊び場所がいっぱいだったので思ったより時間がかかってしまい、この日はもう一ヶ所まわろうと思っていたので急いで出発。

すぐ近くの「琉球村」に車で向かいましたが
Okinawa16
到着してみると
Okinawa17

ぷみまるもほーちゃんも、すやすやと眠っていました。
Okinawa18
 起こそうか迷ったのですが、2人ともかわいい寝顔でぐっすりと眠っているので起こすに忍びず、そのままホテルに戻ることにしました。
 残念ながら「琉球村」には今回は駐車場までしか行けませんでしたが、またいつかみんなで来た時に行きたいと思います。

 しかし沖縄の旅もいよいよこれで最後。
 帰り道に残波岬に寄って、ぷみまる父と母だけがかわりばんこに車を降りて見てくることにしました。

残波岬に到着したところでほーちゃんが目を覚ましたので、母が一緒に連れて行ってみたところ、ものすごい風でした。
Okinawa19

 寝起きで突風をあびたほーちゃんです・・・。(しかし意外と平気そうでした。)

 
 そしていよいよ帰る日がやってきました。
 滞在中は天候に恵まれず、曇ったり小雨が降ったりしていたのですが、最終日はよく晴れて沖縄らしい空と海を見ることができました。

せっかくなので、帰る前にちょっとビーチに行ってみました。
Okinawa20

 ぷみまる、最後の日まで水嫌いを押し通します・・・。

しかし一方、ほーちゃんも・・・
Okinawa21

 普段は決して水嫌いではないのですが、ぷみまるがこっちに来ないせいか、初めての海に警戒したのか、裸足がいやだったのか、母にしがみついて降りようとしません。

 Okinawaphoto9jpg

 せっかく沖縄まで来たのに、子供達2人とも海に入るのを嫌がるとは・・・coldsweats01
 まあ次に来るときに期待したいと思います。

 でも、とても楽しい家族旅行となりました。

ぷみまるは今回の旅では、やはりジンベイザメが一番印象に残ったようです。
Okinawa22

 それにしても滞在中、ぷみまるもほーちゃんも沖縄の銘菓「ちんすこう」をとても気に入ったようで、随分とたくさん食べていました。
 ちんすこうはぷみまる母も大好きですが、やわらかくて持ちやすい大きさでほんのり甘く、子供に食べやすいようです。
 (ちなみにちんすこうは卵を使っていないのでありがたいです。)
 
 沖縄にはいつかまた家族で行きたいなあと思います。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
楽しい旅となりました♪
今日もぜひぜひ応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/
 

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

沖縄への旅(3)―万座毛・ビオスの丘―

 沖縄の旅3日目は、万座毛に行きました。
 迫力ある絶壁の景勝地ですが、遊歩道が整備されていて、子連れでも行きやすい観光スポットです。

ぷみまる、絶壁の岩を見て「あれ、折れそうだね~!」と何度も言っています。
Okianwa11

 ぷみまるが折れそうだと言っていたのはここ。
            ↓
 Okinawaphoto7

 折れてしまっては大変です・・・sweat02

 
 さて、その後の行き先は色々と迷ったのですが、「ビオスの丘」に行ってみることにしました。
 以前ぷみまる父と2人で沖縄旅行に来た時も行ったことがあるのですが、とても広々としていて、自然がいっぱいの素敵な場所だった記憶があったからです。
 ただの植物園ではなく、子供が楽しめる乗り物や動物、色々な遊び道具もたくさんあります。

まずはお船(湖水鑑賞船)に乗ってみました。
Okinawa12_2

その後「天染池」へ。
ぷみまるは池の中の遊歩橋を渡るのを気に入ったようで、2周もしました。
Okinawa13


ビオスの丘の中央にある広い広い庭には、木で出来た子供用の遊具もたくさん。
Okinawa14

園内には茶屋もあり、ソーキそばも食べられます。
Okinawa15

 ぷみまるとほーちゃんはソーキそばを気に入ったようです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
沖縄の旅のお話はまだ続きます。
今日も応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

| | コメント (2)

2011年1月16日 (日)

沖縄への旅(2)―美ら海水族館―

さて、いよいよジンベイザメのいる大きな水槽のところにやってきました。
Okinawa7

 ジンベイザメです。

 Okinawaphoto2_2

 人と比べて見るとこんな大きさ。

 Okinawaphoto3

 雄大な泳ぎです。

 Okinawaphoto4

 大きなサメやお魚たちに、大歓声をあげる2人です。

 Okinawaphoto6

ぷみまるが目を輝かせてじっとジンベイザメを見つめている横で、ほーちゃんはテープをくぐって中に入ろうとしています。
Okinawa8 

ぷみまる、時を忘れたようにいつまでもジンベイザメの姿を目で追い続けます。

そうしている間にもほーちゃんは、ちょこまか動き回って他人のビデオカメラに映ろうとしています・・・。
Okinawa9

 ぷみまるは大きなジンベイザメがとても印象に残ったようで、その日の夜はホテルで、水族館でもらったパンフレットをいつまでもいつまでも眺めていたのでした。
Okinawa10

沖縄の旅の話はまだ続きます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
初めて見たジンベイザメの姿を、ぷみまるはとても気に入ったようです。
今日も応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

| | コメント (4)

2011年1月15日 (土)

沖縄への旅(1)―美ら海水族館―

 先日(1月5~8日)、沖縄へ3泊4日の家族旅行に行ってきました。

 ぷみまる父母は沖縄が好きで、ぷみまるとほーちゃんが生まれる前にも何度か行っているのですが、子連れで行くのは初めてです。

 今回の旅の大きな目的は、美ら海水族館で子供たちにジンベイザメを見せること。
 1日目は空港に着いてからホテルに行くだけでやっとだったので、2日目の朝から早速行ってみました。
 
まずは入口近くのタッチプールに行ってみます。
Okinawa1

 ぷみまるは水があまり好きではないので、こういう「水の生き物に触ってみよう」という企画にはいつも見向きもしません。
 ほーちゃんは水際に連れて行った途端、ザブリと袖口まで腕を入れてしまいました。(対照的な2人です・・・sweat02

平日だというのに水族館はすごい混みようで、小さい水槽はなかなか見ることができません。
Okinawa2

ぷみまるを抱っこして、大きなエビの近くまで連れて行って見せてあげると
Okinawa3

あれっ!? 泣いた・・・
Okinawa4

水色の、信じられないぐらい巨大なエビがゴソゴソと動いていたのが恐かったようです。
Okinawa5

 ほーちゃんに頭をなでられる、兄ぷみまるです。

 (ぷみまる、エビ普段食べてるのになあ・・・。)
と、思いましたが

 これがぷみまるが恐がった巨大エビです。
  ↓
 Okinawaphoto1

 確かにまじまじ見ると恐いかも・・・。

しかしその後、クラゲのところでも、ほーちゃんが水槽を叩くのを止めて号泣するぷみまるなのでした。
Okinawa6

 「このクラゲ毒があるんだって」とぷみまる母が言ったところ、ぷみまるはかなり警戒して見ていたのに、ほーちゃんがかまわず水槽に寄っていくので、「ほーちゃんダメー!!」とあせって泣くぷみまるです。(兄妹愛??)

 さて、次はいよいよジンベイザメのいる「黒潮の海」ゾーンにやってきました。
 お話は次回の記事に続きます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
最近なにやら息の合っている(?)ぷみまる・ほーちゃん兄妹に
今日も応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

| | コメント (3)

2011年1月11日 (火)

ほーちゃんのラケット

先日、ぷみまる父が子供用のサッカーボールや野球の親子グローブセット、バドミントンラケットセットを買ってきました。
Chiritori1

さっそくバドミントンラケットをぷみまるに手渡してみます。
Chiritori2 

それを見ていたほーちゃん、どこかへ駆けていくと
Chiritori3

・・・・・
Chiritori4

ちりとりをかまえるほーちゃんです。
Chiritori5

 ラケットと似ている形状の物ということで思いついたらしいです・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
得意げにかまえをキメるほーちゃんに
応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

ほーちゃんとみかん

最近、ほーちゃんはみかんの皮をむくのが好きです。
Mikan1

せっせと皮を細かくむいては、そこら辺にまき散らします。
Mikan2

失敗すると、次々と新しいみかんをむいていきます。
Mikan3

 ちなみにぷみまるはみかんが大好きで一度に5、6個も食べるのですが、食べる方専門で、皮はあまり自分でむこうとしません。
 ほーちゃんは果物全般が苦手でみかんもほとんど食べないのですが、せっせと皮をむいてくれます。
Mikan4_2

 ぷみまるが食べるみかんをほーちゃんが次々とむいてくれるので、ちょうどいいかも・・・?

時々、皮がなかなかむけなくて、肩をいからせてふるふるしているほーちゃんです。(またあの顔・・・。)
Mikan5

また時々は、実に指が入って顔にみかんの汁が直撃しているほーちゃんです。
Mikan6

しかし、それでもめげずにむき続けるのでした。
Mikan7

 先日、お正月でぷみまる父の実家に行った時も、親戚の皆さんにみかんをむいては配るほーちゃんなのでした。
Mikan8

 ちょっとべとべとで、時々指の穴も開いていましたが、みなさん快く食べてくださいました(すみません・・・sweat02)。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
せっせとみかんをむくほーちゃんに
応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

| | コメント (6)

2011年1月 3日 (月)

今年もよろしく

新年あけましておめでとうございます!
Newyear2011

 ぷみまる3才6ヶ月。
 ほーちゃん1才4ヶ月です。

 今年も「ぷみまる絵日記」を、どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
   
今年最初の応援クリック
どうぞよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0)