« 利き手はどっちか | トップページ | ファーストシューズ »

2008年9月 7日 (日)

ぷみまる再び飛行機に乗る

昨日まで、ぷみまる母はぷみまると2人で北海道の実家に2度目の里帰りをしておりました。
これからまた数日、ぷみまるの成長記録と同時に北海道滞在の時の話をいくつかお送りします。

前回の帰省は約3ヶ月前、ぷみまるが生後11ヶ月の時のことです。
あの時は、行き帰りとも飛行機の離陸と同時にすっと眠ってくれたぷみまるでしたが

今回は、そうはいきませんでした。
Hikoki1

母の膝の上で動き回ること動き回ること。

雑誌やエチケット袋を通路に投げてみたり、 床に降ろせと手足をばたつかせたり、背もたれによじ登ったり、通路をやってきた飲み物のカートにつかまろうとしたり。

寝入る気配はつゆほどもありません。

客室乗務員さんが色々とお気遣いをみせてくれましたが
Hikoki2_2

持ってきてくれる絵本はぷみまるには少々字数の多い、大きい子供向けのもので、ぷみまるはちょっと見ては放り投げてしまいます。

とにかく席を降りて動き回りたくて仕方がない今のぷみまるは、おもちゃでもそう長くは間がもちません。
座席を離れて抱っこで通路をウロウロしてみましたが、席に戻るとまた同じ状況です。

「何かできることはございますか?」
と、たびたび声をかけてくださる笑顔の客室乗務員さんですが

この状況を打開するには
Hikoki3

・・・というわけにもいかず
Hikoki4

歌って踊ってもらえたら、きっとぷみまるは大喜びで見入ると思うんですが。

母が1人で歌って踊るわけにもいかず

結局、席を立ったり座ったりしながら、激しく動き回るぷみまるを必死に抑えること1時間15分。


暴れ疲れたのか、着陸寸前に突如として寝入ったぷみまるでした。

Hikoki5

熟睡するぷみまると、荷物とベビーカーを背負って、ヨタヨタと北海道に到着したぷみまる母です。

(幸いぷみまる母の姉が到着出口まで迎えに来てくれました。)

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
click(投票)いただけると日々の励みになります。
 



|

« 利き手はどっちか | トップページ | ファーストシューズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 利き手はどっちか | トップページ | ファーストシューズ »