« トーマスランドへ行く(1)トーマスランド1日目 | トップページ | トーマスランドへ行く(3)トーマスランド2日目 »

2010年2月19日 (金)

トーマスランドへ行く(2)トーマスルーム

さて、今回の旅では富士急ハイランドのオフィシャルホテル「ハイランドリゾートホテル&スパ」の「トーマスルーム」に宿泊しました。

今日は主にそのトーマスルームの紹介をします。
(マニアックな内容なので、興味のない方は読みとばしてください

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ハイランドリゾートホテルのトーマスルームは全部で5つ。
 ○駅をテーマにしたお部屋
 ○豪華客船と港をテーマにしたお部屋
 ○トーマス&レディーのお部屋
 ○機関庫トップハム・ハット卿のお部屋
 ○ゴードンの丘のお部屋

予約は電話で直接のみ(旅行社では扱っていないのです)。
人気のお部屋は半年先までいっぱいとも言われているのですが、今回は2月という閑散期でもあり、電話をしてみたらちょうどキャンセルが出たということで、「豪華客船と港をテーマにしたお部屋」に泊まることができました。

部屋の壁一面に、ソドー島の港でお客を迎えるハット卿と機関車たちの立体レリーフがあります。天井にはヘリコプターのハロルド、壁の角には港のクレーンのクランキーも。
 
 Thomasphoto4_2

もう一方の壁にも、一面にソドー島の立体地図のレリーフの入ったガラスケースが埋め込まれてあります。
これはなかなか見事でした。

 Thomasphoto10_2

壁の模様もよく見ると機関車。

 Thomasphoto8_2                      

トイレも、トイレットペーパーの模様までもがトーマス一色です。

 Thomasphoto6  Thomasphoto7  

ちなみにトイレには子供用便座、バスルームにも子供用の風呂イスや風呂桶、トーマスの平仮名マットなどが置かれています。
バスルームのドアや壁にも機関車たちの絵が描かれています。


これはお持ち帰り可のトーマスのアメニティグッズです。

 Thomasphoto5


ぷみまるはもう、大喜び。
壁のレリーフにタッチするぷみまるです。

 Thomasphoto12

こちらは、広いベッドでパタパタと泳ぐほーちゃん。

 Thomasphoto9_2 

夕食は、トーマスルーム限定の「トーマスパーティセット」でした。
大人2人・子供1名分のメニューですがボリュームがあります。

 Thomasphoto11

今回、卵アレルギーのぷみまるのために、子供の分だけでなく大人用のメニューもすべて卵抜きで対応していただきました。
おかげでぷみまるに、大人の食事の取り分けもすることができました。

子供用のアレルギー対応メニューを用意してくれるホテルは最近多いのですが、大抵はほかに選択肢のない専用プレートのみなので、こんな風に大人の分まですべで別メニューをそろえて対応してくれるところは本当に珍しいのです。
前菜からメインからデザートまですべて卵抜き。
デザートはアレルギー対応というとフルーツだけのことが多いのですが、ムースまで作っていただきました。
アレルギー食に対するここまできめ細やかな対応は初めてと言っても過言ではないので、本当にありがたかったです。

ちなみに、ホテルの朝食はバイキングでしたが、こちらもお皿の前にアレルゲンを記載したプレートが設置してあり、更にその場でシェフに依頼すればアレルギー対応の子供用プレートを別で用意してくれます。
また、トーマスランド内のレストランにも、アレルギー対応カレーがあります。


大好きなトーマスに囲まれて、満足げに眠るぷみまるでした。
Thomas9

次はトーマスランド2日目のお話に続きます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
みんなほんとに~役に立つのさ~♪
応援クリックお願いしま~すヽ(´▽`)/

|

« トーマスランドへ行く(1)トーマスランド1日目 | トップページ | トーマスランドへ行く(3)トーマスランド2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トーマスランドへ行く(1)トーマスランド1日目 | トップページ | トーマスランドへ行く(3)トーマスランド2日目 »