« 君は反抗期 | トップページ | ほーちゃんの6ヶ月健診 »

2010年2月 6日 (土)

ぷみまるの節分

2月3日の節分の日は、保育園でも豆まきがありました。

お迎えに行った時にその日の様子を聞いてみると
Setsubun1

ぷみまる、「こわかったー」と言いつつ結構楽しかったようです。
「鬼さん」を「おにーさん」と言っているのは、もしかすると「お兄さん」と勘違いしているのかもしれませんが・・・。

ちなみに保育園での豆まきは、本当の豆は危ないので、新聞紙をちぎって丸めたものにテープを巻いて作った手作りの豆を使うのだそうです。

「赤鬼さんや青鬼さんがいたの?」と聞いてみると

「大きいのや小さいの」がいたそうです・・・。
Setsubun2

鬼の役をやったのが先生と年長さんの子供達だったので、「鬼には大きいのや小さいのがいる」という印象だったようです。

ぷみまる作の豆まき用の箱です。

 Setsubunphoto_2

牛乳パックで作った箱に先生が台紙を貼って角とリボンをつけ、子供達がそれぞれクレヨンでお絵かきしてから好きな場所に顔のパーツを貼って作ったようです。
赤鬼さんの顔の目と鼻が逆さまですが、比較的ちゃんと顔っぽく出来上がっています。

ぷみまる、保育園での初めての節分でした。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
福はうちー!!
応援クリックお願いしますヽ(´▽`)/
  

|

« 君は反抗期 | トップページ | ほーちゃんの6ヶ月健診 »

コメント

保育園は長い時間預かってくれるので
節目節目に行事をやってくれるので助かりますね。家庭でもやりますが、大勢でやる事で一層ノリ?が違う。
ところで「意外と」のご指摘、ありがとうございます。言われてみれば上から目線が
悪かったかも(笑)

投稿: バルおばさん | 2010年2月 8日 (月) 00時12分

ぷみまるくんかわいすぎです。
おにーさん・・・
おにさん
確かに似てますね~。
楽しい思い出ができてよかったですね。
私の友達の子は節分の鬼登場にめっちゃびびってしばらく保育園にいきたがらなくなってしまったそうです・・・。

投稿: チヒロママ | 2010年2月 8日 (月) 12時27分

----------
バルさま。
豆まきは大勢でやった方が楽しそうですねーhappy02
マンション住まいなので、家では「鬼は外」はできず(共用部分に豆をまけないので)、もっぱら「福は内」ばかり、それもひっそりとになってしまうので・・・coldsweats02
ぷみまるもいい思い出になったのではないかと思いますhappy01
指摘というほどのものでは・・・余計なことを言ったかもしれませんがすみません。勉強になりました。

投稿: ぷみまる母 | 2010年2月 9日 (火) 16時50分

----------
チヒロママさま。
その鬼、きっとものすごい迫真の演技だったんでしょうねーcoldsweats01
子供って獅子舞とかなまはげとか、本気でこわいですよね。
私も未だに子供の頃見た獅子舞の恐怖の記憶が・・・coldsweats02
おにさんじゃなくておにーさんなら幾分怖くなさそう・・・catface

投稿: ぷみまる母 | 2010年2月 9日 (火) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 君は反抗期 | トップページ | ほーちゃんの6ヶ月健診 »