« 野球場へ行こう 2010 | トップページ | ぷみまるの夏―プールの克服(2)― »

2010年8月29日 (日)

ぷみまるの夏―プールの克服―(1)

 今年も、7月の半ばから保育園でのプールが始まりました。
 
 昨年は水しぶきを嫌がって、プールから「出るー!」と泣いたらしいぷみまる。
 未だに家のお風呂でも顔にお湯がはねるのを嫌っているので、今年もどうかなあと心配していたのですが
Pool11

やはり、ダメだったようです・・・。
Pool2

 さすがに去年のように泣いたりはしなかったようですが、お友達が水をバシャバシャやり始めると、すごく嫌そうに「もう出る」と伝えてきたそうです。
 結局その日は、もう一つあった小さいビニールプールに、1つ下のクラスの子と一緒に入ったそうで

ぷみまる自身はその小さい方のプールであまり気にせず楽しく遊んでいたそうなのですが、どうにも親としては微妙な話で、随分心配になってしまいました。
Pool3

というわけで急遽、「ぷみまるを水しぶきに慣らす作戦」を開始したのですが
Pool4

ぷみまる、あまりノリ気になってくれず・・・。
Pool5

プールの話題を振ると、かなり後ろ向きな発言ばかりです。
Pool6

 (今はまだいいけれど、水が嫌いなまま小学生ぐらいになって、学校のプールなどで苦労するんじゃないか・・・。)とだんだんと心配になってきた母は、機会があるたびに「お友達とプールに入れるようにがんばろうね」と、とつとつとぷみまるに言い聞かせてみました。

すると、ぷみまるも段々と「がんばってみる」と言うようにはなったのですが
Pool7

そう素直に言われると、なんだかプレッシャーを与えてしまったかなあ、とも気になります。
Pool8

 そもそもぷみまる母も、子供の頃、プールが大嫌いでした。
 次の日が学校のプールだと、てるてる坊主を逆さにして雨乞いしたり、何とか体温が微熱に到達しないかと体温計をぎゅうぎゅう脇の下に挟んで何度も測ってみたりと無駄な抵抗を繰り返し、かなり姑息な行動をとっていた気が・・・sweat02

だから本当は、ぷみまるの後ろ向き発言を諫められる立場ではないのです。ぷみまるの気持ちだって、本当はよ~くわかります。
Pool9

 ちなみにぷみまる父は小さい頃から川にジャブジャブ潜って遊んでいたので、水しぶきが嫌だというのはどうもよくわからないそうなのですが

しかし、「そもそも動物は本能的に水を嫌うというのはわかるよね」という話になってから、父と母は徐々にこういう理論展開に突入。
Pool10

ちょっと親バカかもしれませんが、なんだか段々と「やっぱり別にそんなに無理してがんばらなくてもいいではないか!」という結論に到達したのでした。
Pool11_2

 ぷみまる母は元来プールが嫌いなので、この考え方にかなりノリ気になってしまったのですが

 しかしその後、父母には思いもよらない展開となるのでした。
 続きは翌日の記事へ。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    

ぷみまるのプール嫌いはどうなるのか?後半へ続きます。
今日もぷみまる一家に応援クリックお願いいたしますヽ(´▽`)/ 

|

« 野球場へ行こう 2010 | トップページ | ぷみまるの夏―プールの克服(2)― »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野球場へ行こう 2010 | トップページ | ぷみまるの夏―プールの克服(2)― »