« ぷみまるの夏―プールの克服(2)― | トップページ | ほーちゃんの血液型 »

2010年9月 2日 (木)

ほーちゃんのアレルギー検査

 ほーちゃんが生後9ヶ月ぐらいの時のこと、ある日離乳食でバナナをあげたら、おなかに湿疹ができてしまいました。
Kensa11

 兄のぷみまるが卵アレルギーなため、ぷみまる母はほーちゃんの離乳食についてかなりナーバスになっていて、卵はいっさい食べさせておらず(ぷみまるが卵アレルギーなので、わが家では卵と卵製品を買っていないのですが)、離乳食は慎重に進めていたのですが、まさかバナナで湿疹が出るとは・・・。
 バナナもアレルギー指定品目に入っているのですが、ぷみまるがバナナは平気だったので大丈夫だと思って与えてしまったことを後悔しました。

(まさかバナナアレルギー・・・!? もしかすると他の食品も何かだめなのか・・・?)

 その日に病院に行きましたが、湿疹などの症状が出ている時は検査できないので、落ち着いたらアレルギー検査をするよう勧められました。
 検査は1才前でも可能だったのですが、体がしっかりしてくる1才過ぎまで様子を見ることにしました。

そしてついに先月、1才を超えたばかりのほーちゃんを連れてアレルギー検査に行ってきました。
Kensa2

 医師の先生から、「もし食物アレルギーがあるとしたら、バナナだけということは少ないので他にも何かあるかも」という話をされており、不安でした。
 ぷみまると同じ卵かもしれない。あるいは卵ではなく別の物かも・・・そうしたらわが家は除去食を今まで以上に頑張らなきゃいけないなあとも考えました。

 そして採血の注射も不安でした。
 ぷみまるはなぜかアレルギー検査の採血が平気で、いつも泣かずにケロリとしているのですが
  →2008.10.27 「ぷみまるとアレルギー検査」
  →2010. 5.17 「2回目のアレルギー検査」

予防接種でもけっこう泣いてしまうほーちゃんは、採血なんてされたら一体どうなることか・・・?

検査の時は親は検査室の外に出されるので、不安に思いつつも退室します。
Kensa3_2

 部屋を出るときにチラリと見ると、ほーちゃんが寝かされるベッドに、ベルト付きの布がセッティングされていました。
(もしや、暴れたらあれでグルグル巻きにされるのでは・・・!?)

ああー・・・やっぱり大泣き(そしてたぶん大暴れ)してる・・・。
Kensa4_2

採血が終わって、検査室からグッタリした様子で出てきたほーちゃんです。
Kensa5_3

 考えたら血を抜かれるわけですから泣くのが当たり前です。泣かないぷみまるの方がきっとすごいんだろうなあ・・・すごいぞぷみまる!(と今更ながらぷみまるに感心)。

 検査の結果がわかるのは1週間後でしたが、病院のお盆休みなどもあって、2週間ほど後に聞きに行きました。

すると・・・
Kensa6

 検査結果は、今回調べたいくつかのアレルゲンの数値はすべてクラス0(ゼロ)。(卵もバナナも 。)
 アレルギー全体の数値を示す「非特異的lg-E」も31とかなり少なめなので、何かのアレルギーがある可能性は非常に低いとのことでした。
(ちなみにぷみまるは、この非特異的lg-Eの数値が200以上あります。)

ぷみまる母 「じゃあ、バナナで湿疹が出たと思ったのは、あれはたまたま体調が悪かったんでしょうか?」
先生     「そういう可能性もありますし、その時点では若干アレルギーがあったのが、その後バナナを完全除去していたことで数値が下がったとも考えられます」

 以前にも説明を受けたとおり、アレルギーというのは検査の数値よりも「アレルギー反応が出たかどうか」の方が重要であって、検査で数値が高くてもアレルギー反応が出なければ食べ続けていいし、逆に数値がそれほどでなくてもアレルギー反応が出ればアレルゲン除去の対応をするべきなので、数値が低いからといってアレルギーの可能性がまったく無いわけではないのですが、それにしても限りなく可能性は低いとのこと。
 バナナも、また様子をみて徐々にあげてみるように言われました。

アレルギーがなかったことは良かったのですが、じゃあ何でほーちゃんをあんなす巻きの目にあわせなければならなかったのかと、ちょっと複雑な心境の母です・・・。
Kensa7

 何にせよ、アレルギーではなかったようなので良かったです。
 ぷみまるの卵アレルギーの数値も徐々に下がってきていますし、何年か後にはみんなで一緒に何でも食べられるようになっているといいなあと思います。


 ところで今回、ぷみまるの時と同じように、せっかく採血するならと血液型の検査もお願いしたのですが・・・結果はまた別の記事で書きます。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    

果たしてほーちゃんの血液型は・・・!?
今日もぷみまる一家に応援クリックお願いいたしますヽ(´▽`)/   

|

« ぷみまるの夏―プールの克服(2)― | トップページ | ほーちゃんの血液型 »

コメント

ほーちゃんアレルギーじゃなくてよかったですね。
私は魚卵アレルギーで、いくらや明太子がだめなんですが、魚卵は避けようとおもったら避けれるけど、バナナや卵はもっと日常的なものだから、食べれないと困りますよね。。。。
ほーちゃん、スマキ状態でよく頑張ったね~。バナナも思いっきり食べてね。

投稿: チヒロママ | 2010年9月 3日 (金) 21時10分

----------
チヒロママさま。
魚卵も大変ですよね。
子持ちししゃもとか、カレイの煮付けとかも、もしかすると難しいのでしょうか?
バナナはその後、恐る恐るあげてみたら大丈夫でした
じゃああのじんましんはいったい・・・!?
すまきにはさせてしまいましたが、アレルギーがなくてよかったです。

投稿: ぷみまる母 | 2010年9月 7日 (火) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぷみまるの夏―プールの克服(2)― | トップページ | ほーちゃんの血液型 »