« 平等な君 | トップページ | 旭山動物園へ行く(1) »

2010年10月 3日 (日)

はじめての船旅

 9月の22日から29日まで、ぷみまる母の実家の北海道に帰省してきました。
 今回は、ぷみまる父が遅めの夏休みをまとめて取れることになったので、車に乗ってフェリーで渡道することにしました。
 ちなみに出発日の9月22日は、ぷみまる父母の結婚記念日。(なんと結婚10周年です。)


 さて、今回乗ったのは、大洗~苫小牧間を運航する商船三井フェリー、「さんふらわあさっぽろ」号です。
 http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml

 ↓これが「さんふらわあさっぽろ」号(乗船前に撮った写真)です。とても大きな船です。

 Funephoto1


お部屋は「洋室デラックスルーム」に泊まりました。ホテルのツインルームのように、何でも揃っています。当然ですが、窓からは海が見えます
Fune1

 カーフェリーのいいところは、車に乗ったまま乗船し、船の中ではのんびりと過ごして1晩寝れば目的地に着いているというところ。
 飛行機や電車などに乗る手間がない分、2人の子連れ旅にはなかなか楽ちんです。

 船の中には子供向けの物が色々とあります。案内所の横には貸し出し自由の本棚があり、絵本もたくさん置いてありました。
Fune2
 広々としたキッズスペースもあり、すべり台やロディ、絵本やアンパンマンのおもちゃなどが置いてあります。
Fune3

 ↓キッズスペースの窓から、船の後ろ側を眺めるぷみまるです。

 Funephoto2

 行きの便は晴天に恵まれ、ほとんど揺れることがありませんでした。

そのせいか、今まさに船に乗っていることをいまいち認識していないような様子のぷみまるです・・・。
Fune4

 何日も前から「お船に乗るぞ気分」が盛り上がっていたのですが、車に乗ったまま乗船し、船の下の方の階で車を降りてエレベーターで客室へ移動し、揺れも感じず設備も普通の建物の中のように充実しているので、お船に乗ったという実感がなかなかわかなかったようです。

 しかし窓から海を眺めているうちに、少しずつ自分が今お船に乗っていることをわかってきた様子。

 ↓客室の窓辺に座って、海を眺めるぷみまるとほーちゃんです。

 Funephoto4

 船は18時30分に大洗港を出発し、翌日の13時30分に苫小牧港に到着。
 あっという間の船旅でした。

下船もスムーズで思ったより時間もかからず、非常に快適な気分で北海道の地に降り立ったぷみまる一家です。
Fune5

 (いや~、船旅って楽でいいなあ!)と思えた往路でした。
 しかし実は、復路が大変なことになるのですが・・・このお話はまた後で書きます。

というわけで、無事札幌のぷみまる母の実家へ到着し、じいじ、ばあば、伯母ちゃんとの再会を果たしたぷみまるなのでした。
Fune6

 帰省のお話は次回に続きます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
フェリーはなかなかオススメです。
今日も応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/


 

|

« 平等な君 | トップページ | 旭山動物園へ行く(1) »

コメント

あ、去年大洗港に行った時に、「さんふらわぁさっぽろ」見ました。そうですか、
中はすごく充実してるんですね、びっくり。
おっと、遅れました、結婚10周年おめでとうございます。
優しくて家族思いなご主人様と、可愛い可愛い二人のお子さんとこれからますます
明るいご家庭を築いていかれるでしょう。
そうそう、今週末、娘が北海道旅行プレゼントしてくれました。足に負担がかからぬ?レンタカー使用です(笑)。

投稿: バルおばさん | 2010年10月 3日 (日) 20時43分

結婚記念日、おめでとうございます。10年なんてすごいですね~。
私、フェリーには良い思い出がなくて・・。子どもの頃に帰省するためにフェリーに乗ったのですが(それこそ同じような車に乗ったまま乗船できるフェリーでした)「揺れないよ」と言われていたにも関わらず、実際あまり揺れていなかったようなんですが、乗り物酔いが激しい私はすごい揺れを感じてしまい、旅の間中ずっと酔いっぱなし・・ 頭痛いわ、吐くわ(汚い)・・でダウンして、更には父親からなぜか酔ったことを叱られ・・。電車や車と違って「気持ち悪いから降りる!」というわけにいかないのが困ったもので「二度と乗るか」と幼心に誓いました。
ぷみまるくんとほーちゃんは楽しく乗れたようで良かったですね~。

投稿: DONA | 2010年10月 4日 (月) 11時09分

わ~、最近の船旅ってこんな素敵なことになっているんですね!
これなら子連れでも大いに楽しめますね。
私船といえばこんなゴージャスなのじゃなくて、普通に船酔いしそうなイケテナイ小さな船しかのったことがないので・・・うらやましいです~。
船に乗ったことすら気がつかないなんて・・・なんて快適クルージング。
それに車にのったまま乗れるっていいですね。
そして、最後に・・・
結婚10周年おめでとうございます!
これからも幸せファミリー街道まっしぐらしてくださいね!

投稿: チヒロママ | 2010年10月 4日 (月) 12時34分

----------
バルさま。
そうなんです、長い船旅で心配していましたが、船の中が充実していたのでけっこう楽しめました
結婚10周年記念のいい思い出になりました
旅行をプレゼントしてくれるなんて、優しい娘さんですね。
今週末といえばちょうど紅葉の頃でしょうか。楽しんで行ってきてください

投稿: ぷみまる母 | 2010年10月 8日 (金) 05時44分

----------
DONAさま。
ありがとうございます。もう10周年かと自分でもビックリです。
DONAさんの船旅、大変だったんですね。
私も子供の頃に船に乗った時は激しく船酔いしたような記憶があります
たしかに船は酔ったら途中で降りるわけにもいかないのでつらいですよね
今回私たちも、行きは快適な船旅だったんですが、実は帰りに大荒れの天気が待ち受けていまして・・・このお話は近々書きます

投稿: ぷみまる母 | 2010年10月 8日 (金) 05時48分

----------
チヒロママさま。
船は子供向け設備が意外と充実していたので助かりました。
私は飛行機も好きなんですが、海を見ながらのんびり進んでいく船旅も悪くないなあと思いました。(天気さえよければですが。)
あっという間の10周年、自分達でももう10年かとビックリです。
これからもぷみまる一家をよろしくお願いいたします

投稿: ぷみまる母 | 2010年10月 8日 (金) 05時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平等な君 | トップページ | 旭山動物園へ行く(1) »