« 帰省の日々 | トップページ | ストロングウーマン »

2010年10月11日 (月)

帰りの船旅

 天候の悪さを心配していた帰りの船(行きと同じく「さんふらわあさっぽろ」)でしたが、やはり出航後、程なくして船が揺れ始めました。

しかし子供達は全然平気そうです・・・。
(いや、むしろ楽しそう・・・?)

Fune7

 部屋の中を歩くと床がぐらりぐらりと揺れるので、ぷみまるは壁にぶつかるし、ほーちゃんは何度も床にしりもちをついています。
 しかし2人とも、あまり気にしている様子はありません。

ぷみまる父は早々にダウン。
Fune8
 
 ぷみまる母は「まあちょっとクラクラするけど、これぐらいなら大丈夫かな」という程度だったので、元気の有り余っているぷみまるを連れて、売店へ行くことにしました。

 売店では、「さんふらわあさっぽろ」のお風呂おもちゃを買いました。
 
 ↓なかなかかわいいです。

 Funephoto5

 それから、案内所でDVDも借りてみました。
 DVDは1枚400円で、下船時まで借りることができます。映画が十数種類と、子供向けのディズニーアニメが5種類ありました。
 ぷみまるは「シンデレラ」のDVDを選びました。

 それから飲み物を少し買って、部屋へ戻ったのですが(ちなみに、船の中の自動販売機は、地上と同じ価格で良心的です。)

船室と違って、船の通路はより床が左右に大きく振れるように感じられます。
Fune9

部屋に着いた直後、急に猛烈な吐き気に襲われたぷみまる母。
Fune10

 (子供達が元気いっぱいで走り回っている状況で、大人2人が倒れるわけには・・・!)とは思ったのですが

結局吐いてしまいました・・・。(汚いお話ですみません。)
しかし、吐いたらやけにスッキリして持ち直しました。

Fune11

ぷみまる父は、ずっと悶々と船酔いに苦しみ続けていましたが、そんなに酔っている人に「絵本読んで」と言うぷみまるです。
Fune12

 ぷみまるとしては、ぷみまる父がなんだかグッタリしているので元気づけようと思って「いっしょに絵本を読もう!」と思ったようなのですが、乗り物酔い中に文字を読むことの過酷さはまだわからなかったのでした・・・。

 夜半には雨風も止み、海も凪いできました。

帰りは船室の窓が東側を向いていたので、海からの日の出を見ることができました。
Fune13

 とても、とてもきれいでした。

夜が明けてからはすっかり晴れていて、展望デッキへ出て、気持ちのいい風を感じながらみんなで海を満喫したのでした。
Fune14

 やっぱり船旅はのんびりしていていいなあ、と思ったぷみまる母なのでした。
 船酔いはしましたが(さらに家に着いてからも2日間ほど、下を向くと床が船のように揺れる後追い船酔いに悩まされましたが)、それでもまた船に乗りたいなあと思います。
 (ちなみにぷみまる父は帰りの船酔いに相当参ったらしく、「また乗りたいかは微妙だ・・・」と言っていますが。)

 ぷみまるも、「またお船乗ろうねえ」と言っていました。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
色々ありましたが、楽しい帰省&旅となりました。
今日もぷみまる一家に応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/

|

« 帰省の日々 | トップページ | ストロングウーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰省の日々 | トップページ | ストロングウーマン »