« 沖縄への旅(3)―万座毛・ビオスの丘― | トップページ | 東京ドームシティおもちゃ王国 »

2011年1月19日 (水)

沖縄への旅(4)―残波岬・かりゆしビーチ―

 「ビオスの丘」では、その後水牛の背中に乗って写真を撮ったり、素焼きの鉢植え釣り遊びをしたり、沖縄の楽器(三線など)を触ってみたりして、とても楽しく過ごすことができました。

 鉢植え釣りをするぷみまるです。
  ↓
 Okinawaphoto8

 遊び場所がいっぱいだったので思ったより時間がかかってしまい、この日はもう一ヶ所まわろうと思っていたので急いで出発。

すぐ近くの「琉球村」に車で向かいましたが
Okinawa16
到着してみると
Okinawa17

ぷみまるもほーちゃんも、すやすやと眠っていました。
Okinawa18
 起こそうか迷ったのですが、2人ともかわいい寝顔でぐっすりと眠っているので起こすに忍びず、そのままホテルに戻ることにしました。
 残念ながら「琉球村」には今回は駐車場までしか行けませんでしたが、またいつかみんなで来た時に行きたいと思います。

 しかし沖縄の旅もいよいよこれで最後。
 帰り道に残波岬に寄って、ぷみまる父と母だけがかわりばんこに車を降りて見てくることにしました。

残波岬に到着したところでほーちゃんが目を覚ましたので、母が一緒に連れて行ってみたところ、ものすごい風でした。
Okinawa19

 寝起きで突風をあびたほーちゃんです・・・。(しかし意外と平気そうでした。)

 
 そしていよいよ帰る日がやってきました。
 滞在中は天候に恵まれず、曇ったり小雨が降ったりしていたのですが、最終日はよく晴れて沖縄らしい空と海を見ることができました。

せっかくなので、帰る前にちょっとビーチに行ってみました。
Okinawa20

 ぷみまる、最後の日まで水嫌いを押し通します・・・。

しかし一方、ほーちゃんも・・・
Okinawa21

 普段は決して水嫌いではないのですが、ぷみまるがこっちに来ないせいか、初めての海に警戒したのか、裸足がいやだったのか、母にしがみついて降りようとしません。

 Okinawaphoto9jpg

 せっかく沖縄まで来たのに、子供達2人とも海に入るのを嫌がるとは・・・coldsweats01
 まあ次に来るときに期待したいと思います。

 でも、とても楽しい家族旅行となりました。

ぷみまるは今回の旅では、やはりジンベイザメが一番印象に残ったようです。
Okinawa22

 それにしても滞在中、ぷみまるもほーちゃんも沖縄の銘菓「ちんすこう」をとても気に入ったようで、随分とたくさん食べていました。
 ちんすこうはぷみまる母も大好きですが、やわらかくて持ちやすい大きさでほんのり甘く、子供に食べやすいようです。
 (ちなみにちんすこうは卵を使っていないのでありがたいです。)
 
 沖縄にはいつかまた家族で行きたいなあと思います。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
  
楽しい旅となりました♪
今日もぜひぜひ応援クリックよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/
 

|

« 沖縄への旅(3)―万座毛・ビオスの丘― | トップページ | 東京ドームシティおもちゃ王国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沖縄への旅(3)―万座毛・ビオスの丘― | トップページ | 東京ドームシティおもちゃ王国 »