« きゃりー | トップページ | 年末の北海道(2) »

2014年1月17日 (金)

年末の北海道(1)

 昨年末、12月の27~31日にかけて、ぷみまる母、ぷみまる、ほーちゃんの3人で、札幌のぷみまる母の実家に帰省してきました。

 
 ぷみまるが今回楽しみにしていたのは、最近ピアノの練習でお気に入りの「喜びのうた」(ベートーヴェンの「歓喜のうた(第九)」を子供用にアレンジしたもの。)を、ばあばに聴かせることでした。
Piano1

 ぷみまるがピアノを習い始めて約2年が経ちました。今はバスティンの2冊目と、メトードローズとバイエルの上巻が終わりの方まで来たところで、毎回宿題が盛だくさんです。
 父と母が仕事で遅くなって練習できない日もたびたびあったのですが、何とかここまで続けてこられました。

 そんな中で、最近、バスティンの楽譜にある「喜びのうた」をいたく気に入って、強弱をつけたりしながら何度も練習していたぷみまるです。

しかし、最近この曲に関してはちょっと完璧主義すぎる気が・・・。
Piano2

でも、ばあばに聴かせるために一生懸命に練習しています。
Piano3

 さて、年末の札幌です。
 前に冬に行ったのは今年の2月で、その時はものすごい大雪が積もって吹雪いていたのですが、12月の積雪量はまだそれほど多くなく、お天気もちょうど吹雪の合間をぬって行くことができました。

ぷみまるもほーちゃんも、雪に大喜びです。
Hokkaiido1
年末の帰省のお話は次に続きます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
   
今日も応援クリック、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

|

« きゃりー | トップページ | 年末の北海道(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きゃりー | トップページ | 年末の北海道(2) »