« 妖怪ウォッチ零式 | トップページ | 2人のかけ合い »

2014年10月 5日 (日)

乳歯のはえかわり

数ヶ月前に、ぷみまるから悩みがあると告げられました。
Nayami1
それは、乳歯がなかなか抜けないこと。
Nayami2

クラスでまだ乳歯が1本も抜けたことがないのが自分だけなのだ、という悩みです。

保育園の年長ぐらいから、たしかに周りで歯が抜け始めている子がたくさん出はじめていたのですが、個人差もあるものだし、と母はあまり気にしていませんでした。

しかし歯が抜けると子どもたちはみんな自慢げです。
Nayami4

これまでに何度、色々な子から歯抜けの顔を見せられたことか・・・
そんな中で、ぷみまるは、自分の歯がなかなか抜けないことが気になっていたようです。

永久歯は一生ものだから生え変わりが多少遅くて乳歯期間がちょっとでも長い方がお得??なような気もして、ぷみまるにそんなようなことも言ってしまったのですが、やはり子ども本人にはそんな説明もピンとこないようです。

そこで念のため歯医者さんにも相談してみましたが
Nayami3
「たしかにちょっと遅めかもしれないけれど、小学校2年生ぐらいで生え変わりがはじまる子もいる」とのことで、様子をみることにしました。

そうこうしているうちに、つい3日ほど前・・・

ついに、ぷみまるから喜びの報告がありました!
Nayami5
下の前歯がついにグラグラ揺れ始めてきたのとこと。
はじめての感覚に「なんか痛い~、気持ち悪い」と言いながらも

「抜けたらママのところに持ってくるよ」
「寝ている間に抜けて飲んじゃっても大丈夫なのかな」
と、うれしそうに話すぷみまるなのでした。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
   
今日も応援クリックよろしくお願いしますヽ(´▽`)/!!

|

« 妖怪ウォッチ零式 | トップページ | 2人のかけ合い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妖怪ウォッチ零式 | トップページ | 2人のかけ合い »