ぷみまる 3才6~11ヶ月

2011年6月19日 (日)

ここへきてアンパンマンブーム

最近、わが家ではなぜか、アンパンマンブームが到来しています。
Shiratama1

 1才のほーちゃんはともかくとして、ぷみまるは今頃になってなぜ・・・?という感じです。

 ぷみまるは周りのみんながアンパンマン好きな1才ぐらいの頃はあまりアンパンマンに興味がなく、1~2才できかんしゃトーマス→2~3才でトミカハイパーシリーズ、と流行りが来たので、次はいよいよ戦隊物か?と思っていたら、ここへきて急にアンパンマンのストーリーの面白さに目覚めたらしく、最近アンパンマンのテレビアニメやDVDを食い入るように観ています。
 特に、ばいきんまんのセリフが心に残るらしく、毎回「キャハハーhappy02!」と大ウケしています。(なぜ・・・sweat02?)
 別にアンパンマンのキャラクター商品を欲しがるわけでもなく、ただお話が面白いようです。
 (そういえば、お話が面白いからと言えば、最近はアニメ「はなカッパ」にも、よく大ウケしています。そろそろ笑いのツボがわかる年頃になってきたということなのかもしれません。)

 まあ兄妹そろって仲良く同じアニメを観てくれるのは嬉しいことです。

 
しかし必然的に母も一緒にアンパンマンを観るようになり、最近その面白さに次第にはまってきました。
Shiratama2

 以前は単純で数が多すぎると思っていたキャラクターたちも、お話をひとつひとつ観ていくとなかなか個性的でよくできているのです。

 ちなみに母が好きなのは「カレーパンマン」と「ホラーマン」。
 カレーパンマンは「ちっ、仕方がねえなあ」といっては助けてくれる、男らしくも優しい魅力のあるキャラクターです。口から辛いカレーを噴射するという攻撃で、ばいきんまんが「辛い!辛い!」と苦しがるところなど大変秀逸です。(さすがカレーパン・・・。)
 また、ホラーマンは最初は不気味なイメージでしたが、実はしゃべり方が丁寧で、ドキンちゃんを一途に思い続けているところ、走るときに「ホラホラホラホラ~!」と言うところなどが母の心をとらえました。

 アンパンマンはヒーローのはずながら、毎回顔がぬれたり汚れたりして肝心な局面で力が出なくなり、そこへその日のヒーローキャラクターが登場したり、しょくぱんまんとカレーパンマンが加勢に現れてアンパンマンに新しい顔を与え、トリプルパンチを繰り出したりします。
 この水戸黄門的なお約束ストーリーも、慣れてくるとなかなか心地よいのです。

そして最近新たにはまっているキャラクターが1人・・・
Shiratama3
 
しらたまさんです。
   ↓

   Childrens (子供向け)/それいけアンパンマン: だいすきキャラクターシリーズ: しらたまさん: アンパンマンとしらたまさん
 

 

 宝塚スターの「しらたまさん」は、毎回こんな歌をうたいながら登場するのですが、これにぷみまると母が大ウケしてはまってしまいました。

 しろ♪ それは白玉の~色~♪
 しろ♪ それはけがれなき~色~♪
(中略)
 うたおう、おどろう、白玉のように~♪


というわけで、最近しらたまさんの歌にあわせて歌い踊る、ぷみまるとほーちゃんと母なのでした。
Shiratama4

 ちなみにしらたまさんのシリーズで「しらたまさんとカツドンマン」というのがあって、カツドンマンがしらたまさんとの舞台で「カツドンのこころで~♪」と歌うシーンがあり、それも母は大好きなのでした。
 なんだろう、カツドンの心って・・・。(面白すぎる・・・。)

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
   ↑  
「しらたまさんのテーマ」をみんなが歌うので、最近ぷみまる父もついうっかり口ずさんでしまっています。
今日もぷみまる一家に応援クリックよろしくお願いします(´▽`) /
 

| | コメント (4)

2011年6月14日 (火)

保育園の連絡帳

 ぷみまるが前に通っていた保育園で、まだ乳児クラスだった時のこと。

 母は保育園の連絡帳に、日々、ぷみまるが昨日帰ってきてから何をして遊んだか、どんなことを言ってどんな風に反応したか、ここ数日どんな風に成長したか、そしてその成長ぶりに関する感動など、こと細かにたくさん記入したものでした。
Renrakuchou1
 その連絡帳を読み返せばぷみまるのその頃の様子がよくわかり、大切な成長記録のひとつとなっています。

一方、最近書いているほーちゃんの連絡帳は
Renrakuchou2

・・・・・
Renrakuchou3

どうもぷみまるの時に比べて書いている情報量が少ないのでした・・・(ほとんど鼻水の話・・・?)
Renrakuchou4

 別に2人目だから手を抜いているわけではなく、純粋に朝目が回るほど忙しくてあまりたくさんのことをゆっくり記入できないため、せめて体調だけでも書いておこうとした結果、日々の鼻水量の記録のようになってしまているのでした・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
   ↑  
ごめんねほーちゃん、母はもうちょっと頑張りますcoldsweats01・・・
今日も応援クリック、どうぞよろしくお願いします(´▽`)

| | コメント (6)

2011年6月 9日 (木)

親子コンサートに行く

 先月末頃のことですが、ぷみまる母のお友達が教えてくれたご縁で、ぷみまると2人で親子コンサートに行ってきました。
MALLET×PIT(マレット・ピット)という、ヴィブラフォンとマリンバの兄弟ユニットが、ジブリの音楽をテーマに演奏するという子供向けのライブです。

 当日は、ぷみまる&ぷみまる母のお友達の、たっくん&Yさん親子(→たっくんとの最新記事は、2011.3.10「たっくんのおうちへ」)も来ていたので、会場で会うことができました。

久しぶりにたっくんに会えて、大喜びのぷみまるです。
Concert1  
 いよいよコンサートが始まりました。

初めて聴く、マリンバやヴィブラフォンの生演奏です。
Concert2

 その音のきれいさや迫力もさることながら、ぷみまるが感動したのはやっぱり 

あまりに鮮やかなマレット(マリンバのスティック)さばきだったようです。
Concert4

「はやい!」「はやいね!!」
と興奮ぎみに何度も繰り返し言うぷみまるでした。
(ほんとに速いのです、これが。)

 さて、コンサートはぷみまるの大好きな「崖の上のポニョ」で始まり、色々な曲をはさんで、最後はまた、ぷみまるの大好きな「となりのトトロ」の「さんぽ」で終わりました。

 コンサート終了後に、「楽器にふれてみよう!」という企画があり、子供達が舞台の演奏家さんたちとのジャンケンに勝ったら、舞台上のマリンバに触れられるというものだったのですが

ぷみまる、ジャンケンに勝ちました。
Concert3

 普段はどちらかというとジャンケンに弱いほうなんだけどなあ。
 まあ勝った子は何人もいて、順番に弾かせてもらえたのですが

 ママの付き添いなしで堂々と客席の階段を降りていき、舞台に登ったぷみまるなのでした。

 Concertphoto1

 楽器を演奏できたこと、たっくんに会えたことがとても嬉しかった、この日のぷみまるでした。
Concert5
 ちなみにぷみまる母も久しぶりにコンサートで生の楽器の音を聴けて、とても楽しめました。
 親子で行ける企画というのはありそうでなかなか無いので、またこういう機会があったらぷみまると行ってみたいなあと思います。
(ちなみにほーちゃんは、まだ年齢的にも性格的にもじっと座っているのが難しいcoldsweats01(?)ので、今回はぷみまる父とお留守番でした。)

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
   ↑  
今日もまた
応援クリックよろしくお願いします(´▽`)

| | コメント (2)

2011年6月 5日 (日)

ぷみまるが初めて書いた文字

平仮名に続いて、カタカナもほぼ読めるようになったぷみまるですが
Oh1

書く方はまったくやる気なし・・・?
Oh2

 イスに座らせて書き取りの練習をさせようがものなら、勉強臭をかぎとるのかまったくやろうとしてくれません。
 迷路のワークブックなどで鉛筆の練習は楽しんでやっているのですが、「ちょっと名前書く練習してみようかー」などと振ると、途端に遁走します。

 (まあ、あまりあせることもないか・・・)としばらく放っておいたところ

先日、絵本の表紙を見ながらお絵かきボードに何か文字らしきものを書いていました。
Oh3

 絵本好きなぷみまるなので、絵本の文字を見て興味を抱いたのかもしれません。
 (どんな文字を書いたのかなあ)と思って横からのぞいてみると・・・

・・・・・!?

 
Ohphoto1

「王だ」!?
(「だ」の点の位置が微妙に違いますが。)

いきなり漢字・・・!?
Oh4

 いや、単に「王」は直線の組み合わせで書きやすかったのだと思いますが・・・。
 しかし生まれて初めて書いた文字が「王だ」とは、伝記か何かだったら英雄の子供時代のエピソードみたい・・・?なんてちょっと思った母でした。(←親バカ?)

 ちなみにぷみまるが見ていた絵本は、先日図書館で借りてきたこれです。
   ↓

 王さまと九人のきょうだい―中国の民話 (大型絵本 (7))

 「王さま」の「王」と、「きょうだい」の「だ」をピックアップした理由は謎です・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
   ↑  
意外性のあるぷみまるに

今日も応援クリックよろしくお願いします!ヽ(´▽`;)

| | コメント (4)

2011年6月 2日 (木)

ほーちゃんの言葉

ほーちゃんも最近、少しずつ色々な言葉を覚えてきました。
Taata1
(↑くちゅった=靴下)

 運動的な面では、もう靴下やズボンを自分で半分ぐらいはいてしまうところなど見ると、ぷみまるよりも成長が早いなあという気がするのですが、ぷみまるがほーちゃんぐらいの時のブログを見るとすでに「ニンジンしゃ~ん♪ ゴボウしゃ~ん♪」と歌っていた記録があるので、言葉の面ではぷみまるに比べるとほーちゃんはどちらかというとゆっくりめなのかなあという気がします。(いや、ぷみまるが言葉の覚えが早めだったので、ほーちゃんぐらいが普通なのかも?)

いや、もしかすると発音が少々雑(?)なのは性格かも?
Taata2
でも、お兄ちゃんの真似もして、少しずつ色々と覚えていっているようです。
Taata3

 ジャンプするお兄ちゃんの真似をして(といってもまだほーちゃんはジャンプできないので足をトコトコやるだけなのですが)、「じゃぷ~!」と追いかけていくほーちゃんです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
   ↑  
今日も応援クリック
よろしくお願いします!ヽ(´▽`)
 

| | コメント (2)

2011年5月28日 (土)

ぷみまるサッカー教室へ行く

3月から、ぷみまるはサッカー教室に通っています。
Soccer1

 そろそろ何か習い事をさせようかと思っていたところに、ちょうど近所で土曜日にやっている幼児向けのサッカー教室があったので、通わせてみることにしました。

もともと真面目な性格なので、先生の指示にひとつひとつきちんと従って、一生懸命取り組むぷみまるです。
Soccer2

 練習内容は、ドリブルなどボールに慣れることから始めて、シュート練習、ミニ試合などもあります。幼児向けなので遊びが色々と取り入れられています。

こんな風にカラーコーンを横にして重ねて座って並んだり
Soccer3

ドリブルをして、先生が笛を吹いて「怪獣がでるぞー!」と言ったら、サッとカラーコーンに隠れる遊びもします。
Soccer4

みんな真剣に隠れるので、とてもかわいいです。
  ↓
 Soccerphoto1_2 

 練習の最後には、ゼッケンをつけて試合もします。
 試合と言っても、まだ小さいのできちんとフォーメーションを組めるわけではなく、「みんなで一緒に走ってボールを追いかけてゴールに入れる」程度のものなのですが、

普段からあまり競争心のないぷみまるは、試合になるとどうしても競り負けしてしまいます。
Soccer5

 前半の細かい練習メニューは一つ一つきちんと取り組むぷみまるですが、生来のんびり屋なので、こういう風にボールを奪い合うのはいまいち苦手なようです。(といってもそもそもサッカーはそういうものなんですが・・・)

 逆に、細かい練習の間はあまり集中力が無くてすぐどこかに走って行ってしまうような子の方が、試合になると競り勝ってシュートをきめたりするので、見ているとなかなか面白いです。

試合が終わるといつも悔し泣きしてしまうぷみまるです。
Soccer6

というわけでこんな風に言ってみました。
Soccer7

まあ母もサッカーについてあまり詳しいわけではないのですが、
「足の速さや押しの強さで勝てないなら、みんながごちゃごちゃボールを追いかけているところからサッと離れて反対側から回り込むとか、色々方法もあるんだよ」と言ってみたところ

その次の週の試合では、母の言葉を覚えていたのか、ボールの取り合いの輪からちょっと離れたところでスタンバっているぷみまる。
Soccer8

 もしや、ゴール前でこぼれ球を待つという高度な作戦を遂行するのか?!と思いきや

・・・・・
Soccer9

 「ゴールはこっちだよー!」と誘導しています。
 ぷみまる、それはどんなポジション!?(審判!!?いや、先生の真似かsweat02?)

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
   ↑  
ぷみまるの取った意外な作戦にズッこける母なのでした・・・
なかなかマイペースなぷみまるに応援クリックお願いしますヽ(´▽`;)
 

| | コメント (2)

2011年5月18日 (水)

三杯オッケー

ぷみまるが、先日こんな風に言っていました。
Sanbai1

ぷみまる・・・もしかして、それって
Sanbai2

 「スタンバイオッケー!」の間違えだと気づき、あわてて言い直すぷみまるです。

「3杯オッケー」だと、イメージとしてはこんな感じ・・・?
Sanbai3

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
    
   ↑  
子供のかわいい言い間違いが大好きな母です。
今日も応援クリックお願いしますヽ(´▽`)
 

| | コメント (3)

2011年5月10日 (火)

月曜日も水曜日も木曜日も

 少し前の記事で、ぷみまるの言動が時折なかなかの伊達男っぷり(?)を見せるというお話を書きました。(→2011年3月30日「ステキな男」

 この記事を読んだぷみまる母の姉から、「そういえばこの前、ぷみまる君たちと飛行機に乗ったとき、こんなことがあったね」と言われて思い出したのですが、前回の帰省の際、帰路で姉に飛行機に同乗してもらった時のこと。

 搭乗までの長い待ち時間に、「ぷーくん疲れた~sad」と決して機嫌の良くなかったぷみまる。
 しかしこの日乗る飛行機がたまたま「ポケモンジェット」だということを知り、さらに飛行機のお子様優先搭乗でCAさんにしっかりと手をつないで案内してもらい(ちなみに子供の優先搭乗は3才未満の子が対象なので、この時はほーちゃんが一緒だったから早めに搭乗できたのですが)すっかり機嫌を直し

手をつないだCAさんに、こんな風に話しかけていました。
Sutekina5

 まるで「ぼく、君に会えるような気がしてたんだ」みたいな甘い感じのセリフ!?
 いったいどうして3才にしてこんな風な話術を習得しているのか不思議です・・・。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

 さて、ぷみまるのステキな男っぷりは最近も健在です。
 ついこの前も・・・。

休日の昼下がり、家族で中華まんを食べていた時のこと。
Sutekina6

ぷみまるに「肉まんとあんまんどっちが好き?」と訊いたところ、ママにも同じように訊き返してきたので、「ママはあんまんが好きだよ」と言うと
Sutekina7

こんな風に言ってくれました。
Sutekina8

 月曜日も、水曜日も、木曜日も、日曜日も、土曜日も
 毎日毎日た~くさん、ママにあんまんを買ってあげる。

 (甘い・・・甘い言葉すぎる・・・sweat02!!)

と思いつつもつい素直にデレデレになってしまった母。
Sutekina9

 曜日の順番がまだちょっとバラバラなところがまたご愛敬で、なんとかわいいことを言ってくれるのかheart04と思わずぷみまるを抱きしめる母なのでした。

 そしてそれを正面から見ながら「オイ、バカップルみたいだぞ・・・sweat02」とヒソヒソ語り合う(?)ぷみまる父とほーちゃんなのでした。

 それにしても、いつもながらぷみまるのこの甘~い言動はいったいどこから・・・?
 生まれつきの性格なのでしょうか。(それはそれで将来が有望というか心配というか・・・。)

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
   ↑  
女心をガッチリつかむ3才児ぷみまるに
今日も応援クリックお願いしますヽ(´▽`)
 

| | コメント (2)

2011年5月 8日 (日)

五月五日

 五月五日の端午の節句は、家でささやかにお祝いしました。

恒例の記念撮影、今年は父母の要望に応えてカメラの前でキリッとしてくれたぷみまるです。
Kodomonohi_2


 初節句の時も、その翌年の節句も陣羽織を着るのを暴れて嫌がったなあというのを思い出すと、もうこんな風にちゃんとしてくれるようになったんだなあ、大きくなったんだなあと感慨深いです。

 ちなみに昨年の節句でもうサイズが限界と思われた陣羽織ですが、今年も強引に着せてしまいましたcoldsweats01
 来年はさすがに無理だろうなあ。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
   ↑  
キリリとキメたぷみまるに
今日も応援クリックお願いしますヽ(´▽`)

| | コメント (2)

2011年4月30日 (土)

犬の数え方

先日、ぷみまるが道端でいきなりこんなことを言い出しました。
Ippiki1

 (い・・・犬がふたり??)

 そうえいば物の数え方の単位について、日常会話の中では出ているけれど、きちんと教えてあげたことがなかったかも・・・。
 と思ってあせった母。

あわてて犬の数え方について説明しました。
Ippiki2

 しかし「匹」は「いっぴき」「にひき」「さんびき」・・・と「ひき」が「びき」や「ぴき」に変化していくので微妙に教えにくい・・・。

 「犬とかネズミとか小さい動物は『1匹、2匹・・・』って数えて、ゾウさんみたいに大きい動物は『1頭、2頭・・・』だよ」
 などと言っていると、 
 「ウサギさんは?」
 などと微妙な線を聞いてきたりします。
 「う・・・ウサギは『1羽、2羽・・・』sweat02、それはなぜかというと・・・」

するとぷみまるが、こんなことを言ってきました。
Ippiki3

 絵本の中の動物さん達は「ひとり、ふたり」とカウントされていると言うのです。
 たしかに絵本の動物は擬人化されているのでそうなります。

 (えーと、なんて説明したものか・・・sweat02

と、思ったときについうっかりこんな風に言ってしまった母。
Ippiki4
あ、服着てる犬・・・!!
Ippiki5

 物の説明は難しい・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ    
   ↑  
今日も応援クリックお願いしますヽ(´▽`)

| | コメント (4)