ぷみまる 5才

2013年5月30日 (木)

今年のGW

 だいぶ遅くなってしまいましたが、今年のGWにあったことを描いておこうと思います。

GW前半は、札幌からばあば(ぷみまる母の母)が来てくれました。
Gw1

前回帰省して以来、4ヶ月ぶりの再会でしたが、ふたりの成長ぶりにびっくりしていたばあばでした(特にほーちゃんの主張がハッキリしてきたことに・・・)。
Gw2

 GW後半は、こんどはぷみまる父方のじいじ(ぷみまる父の父)のところへ遊びに行きました。

 じいじは家から少し離れたところで家庭菜園をやっているのですが、

この日は親戚も集まって、じいじの菜園でバーベキューをやりました。
Gw3

実は我が家の子供たちは、初バーベキューとなりましたcoldsweats01
バーベキューのセットやその他の道具はぷみまるのいとこの家族が持ってきてくれたのですが、あんまり美味しくて楽しかったので、うちも今度、バーベキューセットを買おうかと思ってしまいました。青空の下で食べるバーベキューがこんなに美味しいものだとは。

ぷみまるも、すっかりくつろいで楽しんでいました。
Gw4
この日は菜園にあるさくらんぼの木の実をたくさん採って食べたり、じいじの畑で野菜の苗を植えたり、従姉弟たちとサッカーをしたりと楽しく過ごしました。

楽しいGWとなりました。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   
    
最近仕事が忙しくなり更新が遅くなりがちですが、子供たちのエピソードは日々たくさんあるので、もう少しがんばって更新していきたいと思います。
今日も応援クリックよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

兄妹光線

ぷみまるが、ほーちゃんに
Kousen1
何かポーズをとらせている・・・
Kousen2
それがやりたかったのか!!
Kousen3
 ウルトラ兄弟、レオとアストラの必殺技、「ウルトラダブルフラッシャー」のポーズをとりたかったようです・・・。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   
    
レオとアストラ兄弟のように、力をあわせてがんばっていってほしいものです。
今日も応援クリックよろしくお願いします。(^-^;

| | コメント (3)

2013年5月 4日 (土)

おっとっと

ぷみまる父が、ぷみまるとほーちゃんと一緒にお菓子の「おっとっと」を食べたときのことです。
Ottotto1

おっとっとの醍醐味といえば、魚の名前を言い、レアものをさがしながら食べていくことにありますが
Ottotto2
・・・・・クロマグロ?
Ottotto4
・・・・・マフグ?
Ottotto3
最近図鑑マニアのぷみまるは、おっとっとの「マグロ」を「クロマグロ」、「フグ」を「マフグ」と言うのでした・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   
    
今日も応援クリックよろしくお願いします。(^-^;

| | コメント (2)

2013年4月30日 (火)

更衣室のナゾ

 ぷみまるがスイミングスクールに通い始めてから、1ヶ月が経ちました。これまで1日も休まずに、毎週元気に通っています。
 今日は、スイミングスクールの更衣室のお話です。

 
 スイミングスクールの更衣室は、男子更衣室にはお父さん、女子更衣室にはお母さんしか入れません。(このため、親が付き添って着替える小さい子の場合は、親の性別の更衣室で着替えをします。)

 ぷみまるは1人で着替えられると言って男子更衣室に行くので、母は着替えに立ち会えません。プールが始まる前は更衣室に行くのを見送り、プール後は更衣室の前で出てくるのを待っているのですが

先日、同じような状況のお母さんが、自分は入れないので子供(スクールに通っているお兄ちゃんの妹)を更衣室に送り込んで様子を見に行かせていました。
Nazo1

(なるほど、うちもほーちゃんに、ぷみまるの様子を見に行かせるか・・・)
と思い、

早速ほーちゃんに頼んでみたところ、勢いよく更衣室に飛び込んでいったのですが
Nazo2

なかなか戻ってきません。大丈夫かなあと心配になってきた頃
Nazo3
戻ってきました。・・・が、こんなことを言っています。
Nazo4

ぷみまるがプールを出て更衣室に向かったのは確かなので、いないわけはないのですが

(混雑して見つけられなかったのかな?)と思い、もう一度頼むと、また勢いよく飛び込んでいきました。
Nazo5

しかしやっぱりまた戻ってきてこんな風に言うのですが、こんな風に言っているほーちゃんの首に、なぜかぷみまるのプールバッグがぶらさがっています・・・。
Nazo6
あれはまぎれもない、ぷみまるのカバン。
ということはぷみまるに中でちゃんと会えているのでは??と思うのですが、ほーちゃんはなぜか「お兄ちゃんはいない」と言ってゆずりません。

どちらにせよ、バッグがないと水着も入れられないだろうし、仕方がないので、もう一度中に行くようにほーちゃんに頼むと、また勢いよく飛び込んでいきましたが
Nazo7
また現れたほーちゃんは、やっぱり「お兄ちゃん、いない!!」と言い張るのですが、そう言っているほーちゃんの手には、なぜかぷみまるの水着が握られています・・・。
Nazo8

(いや、それどう見てもぷみまるに会ってるでしょ、中で・・・。)
と思うのですが、それでも「お兄ちゃんはどこにもいない!!」と譲らず。

もういいから、と言ったのですが、果敢にも再度、更衣室に飛び込んでいったほーちゃんなのですが
Nazo9

その後、なぜかぷみまるがひょっこり出てきました。着替えをすっかり終えていますが、荷物は何も持っていません。
Nazo10

「ほーちゃんがお兄ちゃんを捜しに行ったんだけど、見なかった?」と聞いても
「知らないよ」と素っ気ないぷみまる。

「知らないわけないでしょ、知らないわけはsweat02
ぷみまるのカバンや水着を次々持ってきたんだから。」
と言って、ぷみまるに中に見に行かせようとしたところ

ほーちゃんが、コーチに手を引かれて、泣きながら出てきました・・・。
Nazo11
コーチが言うには「お兄ちゃんのカバンがない」と言って泣いていたそうなのですが、カバンは本人の首にかかっているし、わけがわかりません。

母は更衣室に入れないので、この間いったい何が繰り広げられていたのか、まったくのナゾなのでした・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   
    ↑  
予測するに、ほーちゃんがお兄ちゃんの世話をかいがいしくしようとしたのに、お兄ちゃんはほーちゃんが眼中になく、相手にされていなかったというところなのかなあと思うのですが、結局よくわかりません・・・

が、とにかくがんばっていたほーちゃんに、応援クリックよろしくお願いします。(^-^;

| | コメント (2)

2013年4月16日 (火)

スイミング

4月から、ぷみまるとほーちゃんに何か新しい習い事を始めさせようかと思い
Swim1
 
 
 ぷみまるはサッカーを1年前にやめてしまったので、今、習っているのはピアノだけで、何か運動系のものをひとつやらせてみたいと思っていたのですが、平日の習い事は(父と母が仕事で)無理なので、土日にやっているものの中から探していたところ、幼児・小学生のスイミングの体験を見つけました。

 ほーちゃんの方はまだ習い事をしたことがなく、こういう体験コースも初チャレンジです。

 ぷみまるは普段からあまり水が好きではなく、保育園のプールも常々積極的ではなかったので少々心配でした。一方、ほーちゃんはプールやお風呂でバシャバシャやっても比較的平気だったのですが

行ってみたら、意外にもこんな感じでした。
Swim2
 

(↑ちなみに保護者はガラス越しの観覧席で見学します。) 


 たまたまこの日の体験に来ていたのがほーちゃんより年長の男の子ばかりだったというのもほーちゃんには気の毒だったのですが、なかなかプールに入ろうとせず、やっと入ってもコーチの首にしがみついたまま最後まで離れず・・・sweat02
(泣かなかっただけ偉かったのかもしれませんが。)

 ぷみまるの方は、あとでコーチから聞いたところによると最初は「このプール、深い?」と警戒していたそうですが、入ってみたらそんなに深くなかったのと、コーチが順を追って次々といろいろな指導をしてくれるのが意外と楽しかったようです。

というわけで、こういうことになりました。
Swim3

 
 結局、ぷみまるだけ、通うことになりました。
 母としては、土日の限られた時間で2人一度に同じ時間に同じ習い事ができたら楽だなあ、と少しばかり目論んでいたのですが、そううまくはいきませんでした。

 
 
 体験でアウェイな思いをしてしまったほーちゃんはすっかりプールに後ろ向きになってしまいました。
 ほーちゃんの習い事は、別で何か考えなきゃなあと思います。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   
    ↑  
今日も応援クリック、どうぞよろしくお願いします。ヽ(´▽`)/ 

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

春の映画

 春はこども映画の季節。
 先日、ぷみまる母とほーちゃんの2人で、プリキュアの映画「プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち」を観に行きました。
Eiga1
入り口でもらったプリキュアの紙キャップをかぶり、ニコニコのほーちゃんですhappy01

 映画の中でプリキュアがピンチの時には、同じく入場時にもらった「ミラクルライト」を振って応援します。

ほーちゃんも一生懸命振っていました。
Eiga2
 ちなみにあとで調べたら、ミラクルライトというのはプリキュアの映画では必ず配られるものらしく、毎回少しずつデザインが違うようです。

それにしても歴代のプリキュア、たくさんいてなかなか覚えられないのでcoldsweats01、帰りにプリキュア図鑑を買って帰りました。

左側にあるのがミラクルライトです。
 ↓
 Eigaphoto

これまで、キャラクター図鑑を読みふけってやたらと覚えていくのはぷみまると決まっていたのですが、ほーちゃんもお兄ちゃんのまねをしてがんばって覚えようとしています。
Eiga3

さて、翌週は家族みんなでドラえもんの映画「のび太のひみつ道具博物館〈ミュージアム〉」に行って来ました。

ぷみまるは映画に釘付けでしたが、ほーちゃんは途中で飽きてしまったようです。
Eiga4
最近「あと何十分(なんじゅっぷん)ぐらい?」と訊くのが口癖になっているほーちゃん。映画のあいだじゅう母の方を向いて「あとなんじゅっぷん?」「あと三十ぷん?」「あと五十ぷん?」と言い続けていましたsweat02

しかし、なぜか終わった後はぷみまると一緒になってこんな風に言っているほーちゃんなのでした。
Eiga5
全然観ていなかったのに・・・sweat02

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   
    
ちなみにドラえもんの映画は、懐かしい道具がたくさん出てきてとても面白かったです。
今日も応援クリック、どうぞよろしくお願いします。ヽ(´▽`)/ 
 

| | コメント (0)

2013年3月27日 (水)

ディズニー2Days(3)

2日目は、ディズニーシーに行きました。

やはりシーに来たからにはこれに乗らなければというわけで「トイ・ストーリーマニア」へ。
Disney12
3Dメガネが似合う二人です。
Disney11

賑やかなお昼のショー「レジェンドオブ・ミシカ」は、お天気が良くてとてもよかったです。

 Disneyphoto10

チップとデール、かわいいheart04

 Disneyphoto11

子供たちが2人ともまだ小さいので、コースター系や、暗くてほーちゃんが怖がる乗り物はあまり選ばなかったので、マーメイドラグーンとアラビアンコーストでけっこう遊びました。

(マーメイドラグーンのブローフィッシュ・バルーンレース)
  ↓
Disney13

のんびり歩きながら色々見たり乗ったりして、すっかり日も暮れ、夜のショー(「ファンタズミック!」)です。
 Disneyphoto13

2日間でパレード昼・夜×2、花火も2回見て、すっかりディズニーを満喫しました。帰りは二人とも爆睡でしたが
Disney14

ちなみにディズニーランドホテルはランドが近くて、なかなかよかったです。
 Disneyphoto4

 
ぷみまる母は次はアンバサダーに泊まれる機会があればいいなあと思ったのですが、ぷみまる父はシーが真夜中まで窓の外近くに見えた前回のミラコスタの方がよかったので、またミラコスタがいいと言っていました。

またいつか、みんなで泊まりたいなあと思いますhappy01

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   
    
今日もよろしければ応援クリック、どうぞよろしくお願いします。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

ディズニー2Days(2)

 さて、初日のディズニーランド。ミニーちゃんとの写真撮影の後は、アトラクションに色々と乗りました。

 前回、母娘ディズニーの時にすっかりアリスのティーカップを気に入ったほーちゃん。今回も絶対これに乗るのだと言っていたので、最初の方で乗ることにしました。

係員の人が「離れて座ると回転が遅くなります」と言っていたのをきいて、きちんと間をあけて座るぷみまるです。
Disney6
結局乗ってみたら楽しかったようで、この後もう1回乗りました。

ぷみまるが楽しみにしていたのはバズ・ライトイヤーのアストロブラスター。
Disney7
 ちなみにほーちゃんは、シューティングゲームにまだ慣れていなくて、光線銃を手にもとらず、ただキョロキョロ周りを見回していたのですが

終わってみたらなぜか100点だけ入っていました。(どこかで1回だけ撃ったようですsweat02
Disney8_2
このほか、いくつかアトラクションに乗って、夕方になったのでホテルに一度行くことにしました。

ディズニーホテルの醍醐味ともいえるミッキーの声のエレベーターは、時折グーフィーなどの声もして手が込んでいます。
Disney9
お部屋の内装も、素敵でしたhappy01
 Disneyphoto9

ホテルで一息ついてから、再度夜のディズニーランドへ行き、パレードと花火を見てきました。
 Disneyphoto6

ぷみまる父の好きなドナルドダックや
 Disneyphoto8

色鮮やかなジーニーも
 Disneyphoto7

ぷみまるもほーちゃんも、1日歩いた疲れも忘れ、パレードに見入っていました。
Disney10
次は翌日のディズニーシーのお話に続きます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   
    
今日もまた、応援クリック、どうぞよろしくお願いします。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2013年3月20日 (水)

ディスニー2Days(1)

 3月の初旬に、1泊2日でディズニーランド&シーに行ってきました。
 ちなみにディズニーのホテルは、ほーちゃんが生まれる前、ぷみまるがまだ1才の時にホテルミラコスタに泊まったので、今回はディズニーランドホテルに泊まることにしました。

 1日目はディズニーランドの方へ行きました。

入場ゲートを通ってすぐに、ミニーちゃんを発見。

 Disneyphoto2


ミニーちゃんが大好きなほーちゃんは大喜びです。
Disney1

折角なので写真の列に並ぼうということになりましたが

なんとミニーちゃんと写真を撮るのに95分待ちです。
Disney2
ほーちゃんはそれでも「並ぶshine!」と言うので、ぷみまる母とほーちゃんが写真の列に並んで、ぷみまる父とぷみまるは2人で先に行くことにしました。

しかし列に並んでいるうちに、続々とほかのキャラクターたちがやってきました。
Disney3
グーフィーやプルート、フック船長、ジャスミン、シンデレラ、白雪姫、プーさんに出てくるイーヨー、3匹のこぶたなどが次々と歩いてきます。

ミッキーとミニー以外は行列になっていないので、ぷみまるとぷみまる父はキャラクターからキャラクターへとあちこち行っては写真を撮っています。

ほーちゃんに何度か「あっちの方ならたくさん待たないでも写真撮れるよ」と言ってみましたが、「ほーちゃんはミニーちゃんがいいの」と強い意志を見せています。

しかし、チップとデールが出て来たときは、かなり悩んでいるようでした。
Disney4

列に並んでいる間に、2回ほどミニーちゃんが「お化粧を直しに」いなくなり、数分経っては戻ってきました。
 Disneyphoto1

ついにほーちゃんの順番が来ました。

ミニーちゃんと写真を撮ってぎゅっとしてもらい、ニコニコのほーちゃんでした。
Disney5
ディズニーのお話は次に続きます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   
    ↑
今日も応援クリック、どうぞよろしくお願いします。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

冬の札幌帰省(2)

 さて、初日の吹雪にはかなりびっくりしたぷみまるでしたが、

次の日からはお天気も良く、2人とも毎日実家の家の前で雪遊びを楽しんでいました。
Kiseifuyu20133

ぷみまる、ものすごい力一杯掘っています。
                  ↓
                  
 Kiseiphoto1

今回行ったのはちょうど札幌雪まつりの期間中だったのですが、結局雪まつりは行かず、毎日家の前で遊んでいました。
それはそれでのんびりとしていてよかったです。

ほーちゃんは相変わらずじいじが大好きで、気がつくとよく隣にいるのでした。
Kiseifuyu20134




恒例の、みんなそろっての札幌JRタワーでのお食事には今回も行きました。

ホテルのレストランのひとつ上の階へ階段で行けるのですが、そこの窓から、「広いねえ!!」と言いながら、札幌の町並みを眺める2人なのでした。
     ↓
 Kiseiphoto4

今回も、ゆったりと楽しく、充実した帰省となりました。

ぷみまるとほーちゃんも(もちろんぷみまる母も)、じいじとばあばと伯母ちゃんに会えて楽しかったです。
今度はまた夏に、遊びに行くね。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   
   
今日も応援クリック、どうぞよろしくお願いします。ヽ(´▽`)/

| | コメント (2)