ぷみまる 6才

2014年7月10日 (木)

藤子不二雄ミュージアム再び

 先月のはじめに、1年半前に行った川崎市の「藤子・F・不二雄ミュージアム」に、また家族で行ってきました。

 前回行ったときは、ぷみまるとほーちゃんはまだそれほどドラえもんを観ていなかったのですが、今はすっかりドラえもん好きになっているので、

やはり前に行った時とはだいぶ反応が違いました。
Doraemon1
 今は2人ともドラえもんのテレビアニメが大好きで、キャラクターやひみつ道具にもだいぶ詳しくなっています。
 さらにぷみまるは、マンガも相当読み込んでいます・・・coldsweats01

2人に、売店でタケコプターを買ってあげました。

まじめに飛ぼうとしている・・・?
Doraemon2

マンガによく出てくる公園の土管がありました。

Doraemonphoto1

ちょっと小雨が降っていましたが、2人とも土管が珍しいらしく、ここで随分遊んでいました。
たしかに最近、公園に土管ってみかけないからなあ・・・。

ミュージアムカフェは、ドラえもんのキャラクターのメニューがいっぱい。

キャラクターの顔を描いてくれるカフェラテや

 Doraemonphoto2

ジャイ子のハッシュドビーフ、かわいいですheart04

 Doraemonphoto3

このほか、コイケさんのラーメンや、暗記パン、ジャイアンのカツ丼(食べ終わると丼の底にジャイアンのメッセージが・・・)など、楽しいメニューがいっぱいでした。

前回行った子どもの遊び場スペースは、未就学児までだったので今回はもうほーちゃんしか入れませんでした。
店舗や施設のキッズスペースなどは小学生未満までというのが多くて、小学校に上がったとたん利用できなくなった場所が増えた気がします・・・sweat02

キッズスペースにあった、ガリバートンネルです。

 Doraemonphoto

ほんとに小さくなれそう??

ちなみにぷみまるは特にキッズスペースに固執することなく、むしろマンガ読み放題のスペースを相当気に入ったようです・・・sweat02
Doraemon4
前回、ツチノコを買って帰ったぷみまる父は、今回はジャイアンの缶バッジを買って帰りました・・・。
Doraemon3
 缶バッジにはジャイアンの名言(「オレのものはオレのもの、おまえのものはオレのもの」「心の友よ!」など)が描かれています。

 ちょうど行った時は「ジャイアンフェア」でした。ジャイアンの誕生日は6月15日らしいです。ぷみまると近いなあ・・・。


 2回目の藤子不二雄ミュージアムも、とても楽しかったですhappy01
 予約は大変ですが(ローソンチケットでしか買えない)、おススメスポットです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
  
今日も応援クリックよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

小学校の運動会

5月の後半の土曜日に、小学校の運動会がありました。
Undoukai1

1年生のぷみまるの出場種目は「徒競走」と「玉入れ」と「ダンス」。
運動会の王道といった感じのラインナップです。

 小学校の運動会は親が「場所取り」をするのが大変と聞いていたのですが、ぷみまるの通う小学校では場所取り対策のためなのか、観覧は「立ち見」で、昼食は子どもたちは持ってきたお弁当を教室で食べます。

ほとんどの親はプログラムで自分の子の出場時間を確認して、それ以外の時間は家に帰ったり周辺をうろうろしたりと、なんだか非常に自由でのんびりした感じの運動会でした。
Undoukai2
 我が家も午前中のぷみまるの徒競走が終わったら、しばらくぷみまるの出番がなかったので、一度家に帰ったりごはんを食べたりして、また午後の出場時間の頃に学校に行ってみました。
(家でゆっくり洗濯までできてしまいましたcoldsweats01

しかしあんまりのんびりしすぎて、午後の玉入れに微妙に間に合わなかった・・・。
Undoukai3
時間ぴったりに行ったら、場所が遠くてあまり見えず・・・。

気を取り直して、最後のダンスはちゃんと見やすい位置にスタンバイし、ビデオもばっちり撮りました。
Undoukai4
ダンスは今、子どもたちの間で大流行している「妖怪ウォッチ」の「ようかい体操第一」です。
ぷみまるも妖怪ウォッチが大好きです。

手首に好きな妖怪のキャラクターの絵を付けているのですが、5種類ぐらいあった妖怪の中からぷみまるが選んだのはメジャーな「ジバニャン」や「ウィスパー」ではなく、忍者妖怪の「ジミー」でした。なぜだろう・・・coldsweats02


 初めての小学校の運動会でしたが、チームごとに特徴のある応援合戦などもあり、楽しかったです。
 今年は小学校のイベントが何もかも初体験なので、とても楽しみですhappy01

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
  
今日も応援クリックよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (2)

2014年4月29日 (火)

小学校入学の春

4月は入学準備をはじめ色々なことがあって、すっかり更新が遅れてしまいました。
久しぶりの記事となります。

4月9日に、ぷみまるの小学校の入学式がありました。

そのまえに、大量のお名前付けも・・・
Nyugakushiki2
 保育園に入園するときも、こんな風にすべての持ち物に名前を付けたのを思い出しますが、小学校は「算数セット」というのがあって、数え棒などの小さいパーツ(100本ぐらい)や色々な道具にひたすら名前シールを貼らなければなりません。
 これがなかなか大変でしたcoldsweats02が、そのほか、巾着や文房具、引き出し、防災頭巾、体操服や帽子などにも名前を付け終え

晴天の中、無事入学式を迎えることができました。
Nyuugakushiki1
新しい生活のはじまりです。
Nyugakushiki3
 これまでは、毎朝あわただしく2人を保育園に連れて行った日々でしたが

ぷみまるを朝送り出したあとにほーちゃんと2人で行く保育園は、なんだかこれまでよりもちょっと余裕があります。
Nyugakushiki4

ちょっと肩の力が抜けたような、楽になったけど少し寂しいような気もしますが。

ぷみまるの小学校の、そしてほーちゃんは年中さんの新生活のはじまりです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
   
これからも更新がんばります。今日も応援クリックよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (2)

2014年4月 9日 (水)

卒園

3月15日の土曜日に

ぷみまるの保育園の卒園式がありました。
Sotsuen1
 ぷみまるが保育園に通い始めたのは1歳9ヶ月のとき
 最初の保育園に約2年通い、ほーちゃんが1歳7ヶ月、ぷみまるが3歳9ヶ月のときに今の保育園に入園しました。

 今の保育園で、ぷみまるは年少から年長までの3年間を過ごしました。

そしてこの春、いよいよ卒園です。
Sotsuen2

 卒園証書授与式では保護者と二人で前に行き、ぷみまるは卒園証書を、そして親たちには保育園からこんなメッセージのお手紙をもらいます。

 雨の日も 風の日も 病気のときも
 笑顔を絶やさず
 太陽のような温かい愛で
 小さな命をはぐくみ育ててこられた
 ご家族のみなさまに
 私たちは心から拍手を贈りたいと思います

 
保育園は親と子の二人三脚だから、と親にもくれた卒園証書のような感じです。

 こんな風に言ってもらえると、これまでの大変さや、がんばりや、ママが働いているからぷみまるにかけた苦労や、その他もろもろのことが頭をかけめぐり、本当に泣けてきますcrying


ぷみまる、卒園おめでとう。
Sotsuen3

 保育園はその後、卒園式の後も3月31日まで通い


その後、間を置かずして、4月1日からは学童保育のルームに通いはじめました。
Sotsuen4

そして今日、4月9日は小学校の入学式ですcherryblossom

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
   
いよいよ小学生になるぷみまるに、応援クリックよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (2)

2014年3月29日 (土)

ほーちゃんの作戦

ぷみまるとほーちゃんは、最近仲良く2人で遊んでいることが増えてきたのですが、ケンカもよくします。
Shiritori1
 たいていはこんな風にほーちゃんが「もういっしょに遊んであげない!!」と怒り泣きしはじめ、それに対してぷみまるが素っ気ない態度を示すので、余計にほーちゃんが怒る、というパターンが多いのですが

先日はほーちゃん、こんなことを言い出しました。
Shiritori2
ひとりでしりとり???

ほんとにやってる・・・
Shiritori3
この寂しすぎる様子に、ちょっとぷみまるもあせったようですが

ほーちゃんがまたこんな風に言うので、ぷみまるもまた頑なな態度に・・・。
(なんだか上から目線・・・?)

Shiritori4

しかし次のこれには、ついノセられてしまっていたぷみまるなのでした。
Shiritori5

 「駐車券を入れてください」と言われると、つい反射的に入れる真似をしてしまうぷみまるのツボをよく心得ているほーちゃんです・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
  
今日も応援クリック、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2014年3月27日 (木)

山梨・富士旅行(3)

さて、河口湖畔のホテルに1泊した翌日は、河口湖の遊覧船に乗りました。

 少し雲がかかっていますが、船上から見た富士山です。

 Fujiphoto4

ぷみまるは、前の日のスケートがよほど気に入ったようで、今日も行くと言っています。
Fuji9
ぷみまるの熱意に負け、結局この日も富士急ハイランドに行くことにしました。

でもその前に、「河口湖オルゴールの森」へ。
世界最大規模という、部屋の壁一面のダンスオルガンの演奏が圧巻でした。

  
 Fujiphoto3

庭園には、子どもたちが楽しめる色々な音楽のしかけがあります。
夢中になって音を鳴らすぷみまるです。
 

 Fujiphoto2

あたたかい季節に行けば薔薇がたくさん咲いているらしいのですが、今回は残念ながらあまりお花は見られませんでした。

ほーちゃんはこの白鳥を気に入った様子。

 Fujiphoto1

さて、その後は山梨名物の「ほうとう」を食べて
Fuji10
それから、2日目のスケートです。
 

 Fujiphoto6

今日もほーちゃんを指導(?)するぷみまるです。

たくさん滑ってすっかりくたくたになって、帰りは2人とも車でぐっすり眠ってしまいました。
Fuji12
楽しい家族旅行となりましたhappy01

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
  
今日も応援クリック、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2014年3月23日 (日)

山梨・富士旅行(2)

 富士急ハイランドには、ほーちゃんの好きな「リサとガスパール」の町が出来ていて、ここには子供向けの乗り物があって楽しめました。
 昼食は、ハイランドリゾートの「リサとガスパールのレストラン」へ。

 Fujiphoto7

 とてもかわいいお店でした。

その後、ぷみまるも何か勢いのある乗り物に乗りたいというので、「マッドマウス」という乗り物に乗りました。

ぷみまるは楽しそうでしたが、母は角を曲がるたびに体が振られてガンガンぶつかり痛かったです・・・。
Fuji6

その後、2人がスケートをしたいというのでやってみました。
Fuji7
 最初にぷみまるがやってみたいと言って20分ぐらい滑り、その後ほーちゃんも「ほーちゃんもやる」といって参加。
 たった20分ですが先に滑っていたぷみまるは、ちょっと先輩顔でほーちゃんに指導していますcoldsweats01

 ここのスケートリンクには「2枚刃のスケート靴」というのがあって、初めてでもけっこう安定して氷に立つことができます。

「スケートメイト」という氷上ソリもあって、楽しいです。
Fuji8
旅行の話はまだ続きます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
   
今日も応援クリック、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2014年3月22日 (土)

山梨・富士旅行(1)

ぷみまるが小学校へあがる前に、家族で1泊旅行に行くことにしました。

行き先は、ぷみまるが日本地図の「日本で一番高い山の富士山」を見たいというので、山梨県の河口湖畔の温泉にしました。
Fuji1

初日は、まっすぐに富士急ハイランドへ。
Fuji2

絶叫系コースターはまださすがに乗れない(ぷみまる母も苦手で乗りたくない)ので、まずはメリーゴーランドや観覧車に乗りました。
Fuji3
が、もう少し刺激がほしい様子・・・?

ほーちゃんがハム太郎の「ハムハムおうこく」に行きたがったのですが、ぷみまるは行きたくないというので、二手に分かれることにしました。
Fuji4

 富士急ハイランドに家族で来るのは実は2回目です。
 はじめて来たのは、ぷみまるが2歳、ほーちゃんが生後まだ6か月のとき

 このときは、ぷみまるのトーマスブームの真っ最中で、おとなりのハイランドリゾートホテルのトーマスルームに泊まり、富士急でもトーマスランドだけに行ったのでした。
 あんなに大好きだったトーマスのことも、トーマスランドに行ったこともぷみまるはあまり覚えていないようで、今回はトーマスランドの乗り物にはまったく興味を示しませんでした。
 昔を思い出すと、なんだかしみじみしてしまいます。

 ぷみまる父とぷみまると分かれてから、母とほーちゃんは「ハムハムおうこく」の「フワフワお空の大冒険」に乗りました。

しかしこれが、意外とスピードが出る乗り物でした・・・。
Fuji5 

 けっこう高いところから吊られて勢いよく曲がるのでなかなか迫力もありましたが、ほーちゃんは楽しそう。

富士急ハイランドの話はまだ続きます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
  
今日も応援クリック、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2014年3月 2日 (日)

保育園の学芸会(2)

グリとグラの劇を終え(ぷみまる、「たいへん!もうお客さんが来たよ」と、卵のセリフを無事言うことができましたhappy01)、グループごとの劇も終わると

 最後は、毎年恒例の年長さんのファッションショーです。

 ぷみまるの通う保育園では、毎年年長さんが卒園制作のような形で、竹箸と牛乳パックで作った手作りの編み機で全員がマフラーを編みます。
 自分でデザインしたマフラーを首に巻いて(編むのが速い子は、帽子やバッグも作っています。)、毎年、舞台上のレッドカーペットをモデルのように歩き、フェスティバル(学芸会)のトリを飾ります。

見どころは、舞台中央に出てきたところでキメるポーズ。
Festival10
 音楽に合わせて2人ずつ順番に出てきてレッドカーペットを進むと、舞台の真ん中で客席の方を見ながら、みんな色々なポーズをキメていきます。
 今年、女の子2人組に多かったのは、2人で指でハート形を作るポーズで、とてもかわいかったです。

 ぷみまるに、事前に「どんなポーズにしたの?」と聞いたのですが、「ヒミツ」と言って教えてくれませんでしたcoldsweats01

いったいどんなポーズにしたのかと見ていると
Festival11
このポーズは・・・!??
Festival12
腕を組み、なんだかちょっと顔は下向き加減で、ナナメ上をにらんでいますsweat02(なんでこのポーズにしたのか??は謎です。)
一緒に歩いてきた友達はピースサイン。

ファッションショーの後、年長さんは舞台上に一列に並んで、名前と自分が行く小学校を紹介します。
Festival13

これを見ると、いよいよ卒園なんだなあとしみじみします。

さて、帰宅してみるとほーちゃんは・・・。
Festival14
すっかり元気になっていたほーちゃんの世話、じいじは大変だったと思います。
(帰ってきたら、なんだかほーちゃんに怒られていたし・・・sweat02
でもおかげさまで、ぷみまるの保育園最後の学芸会、無事終えることができました。ほんとにありがとうございました。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
   
ほーちゃんはまた来年がんばろう!
今日も応援クリック、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/ 

| | コメント (0)

2014年2月18日 (火)

保育園の学芸会(1)

今年も2月のはじめに、保育園でフェスティバル(学芸会)がありました。

ぷみまるとほーちゃんは保育園で同じグループ(年少~年長の縦割り保育のグループ)なので、今年は同じ演目に出演できます。
(ぷみまるはもうすぐ卒園なので、二人の保育園での共演はこれが最後となります。)

今年の出し物は、「ぐりとぐらのかすてらぱーてぃー」。

台本をもらったので、2人のセリフを確認します。
Festival1
ほーちゃんのセリフは・・・。
Festival2
・・・まずい! ほーちゃんの苦手な「つ」の発音が思いっきり入っている・・・。
Festival3

ほーちゃんは「つ」の発音がまだ時々「ちゅ」になってしまいます。
やはり、セリフも何度言っても「やーっと、ちゅいた!!」に・・・。
(まあまだ年少なので、かわいい感じが出ていいかも・・・?)

ぷみまるのセリフはこれ・・・。
Festival4

ぷみまるは卵アレルギーなので、「卵」という言葉に私たち親がナーバスなのかもしれませんが、なぜよりによってこのセリフの担当に・・・sweat02?と一瞬ひるんだぷみまる父と母でした。
まあ、ぷみまるは全く気にしていないようなので、考えすぎか・・・。

とにかく2人とも本番を楽しみに、家でもセリフを言ってみたりして練習をしていたのですが

なんと、本番の3日前に、ほーちゃんがインフルエンザにかかってしまいました。
Festival6
症状は軽く、熱は翌日には下がって本人は元気だったのですが、感染症のルール上、翌月曜まで休まなければいけないことになりました。
土曜日の学芸会には出られなくなってしまいました。

というわけで当日は、ぷみまる父のお父さんに来てもらって、家でほーちゃんを見ていてもらうことに。
Festival5_2
兄妹初共演となるはずでしたが、今回はぷみまるのみの出演となりました。
Festival7_2
年長さんは最後のフェスティバル(学芸会)となるので、ぷみまるだけでも出られてよかったです。ほーちゃんはまた来年があるので。

でも、ほーちゃんが言うはずだったセリフを、ほかの子が言っているのを見ると、ちょっとしみじみするなあ・・・
Festival9_2
ちなみにぷみまるの「ぐり」役は、舞台上でなぜか終始かたい表情・・・
Festival8_2
あとで聞いたら「緊張してた」と言うのですが・・・sweat02

フェスティバル(学芸会)のお話は次に続きます。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
   ↑
今日も応援クリック、よろしくお願いします・・・ヽ(´▽`)/

| | コメント (0)