ぷみまる 生後4ヶ月

2007年11月19日 (月)

寅さん

寅さんのように上着を肩に背負うこの人。
Tora1
風呂上りのぷみまるです。
Tora2

着替え途中にバスタオルを背負って寝返りをうっています。

|

2007年11月18日 (日)

負けない

今日も回るぷみまる。
Mawaru1
それを母は時折、止める。
Mawaru2
しかし
Mawaru3

彼は負けない。
Mawaru4

おむつのままでも、おしりのままでも回ります・・・。

|

2007年11月17日 (土)

ほかほかぷみまる

Samui1
・・・・・
Samui2
・・・・・
Samui3
Samui4
あったかくて気持ちがいいもので、つい・・・。

|

2007年11月16日 (金)

ばしばし

数日前から、ぷみまるがベビーベッドの上のおむつ入れをばしばし叩いていたのだが
Bashi1
しばらくすると、人の顔もばしばしするようになり
Bashi2
テーブルもばしばしするようになった。
Bashi3

このテーブルばしばし姿を、ぷみまる母は「社長の英断」と名づけた。
・・・根拠はないが、こんな感じである。

Bashi4
「ジョッキー(競馬の)にも似てるな」とぷみまる父は言っている。
Bashi5
今日もぷみまるの「ばしばし」は続く・・・

|

2007年11月15日 (木)

ぷみまるとベビーラック

ぷみまるの寝返りがいよいよ激しくなってきました。
ベビーベッドに寝かせると連続で回り続けるので、ぷみまる母はぷみまるの傍を一時も離れられず、なかなか家事がはかどりません。座ってご飯も食べられません。落ち着いてトイレにも行けません。

何かいい方法はないかと思案し、ベビーラック&チェアをレンタルしてみることにしました。

まもなくぷみまるも生後5ヶ月となり、そろそろ離乳食の準備も始まる頃です。
腰かけてリクライニングもできるベビーラックはきっと役立つに違いない!
まずは3ヶ月間のレンタルで使ってみよう!

というわけでつい先日、届きました。
Chair1

色の指定はできなかったので届いたものはカバーのフリルが赤く、男の子のぷみまるには若干かわいらしい気もしましたが、なかなかいい感じです。

というわけで早速、ぷみまるを座らせてみました。
Chair2
・・・・・
Chair3
・・・・・おや? ベルトがぴちぴちだぞ!
Chair4
・・・・・やっぱりきつそうだ。


ぷみまるは平均よりやや太めで縦にも長めなので、届いたベビーラックのベルトはぎりぎりでした。
とても3ヶ月間も使えそうにありません・・・。

でも、せっかく借りたので、時々座らせてみています。
ただし、ベルトはきつくて装着できないので、常時母が正面に膝突き合わせて座って見ています。

これはもしや・・・・・
借りた意味がなかったのでは・・・!?


いやいや、きっと離乳食の時は大活躍のはずです・・・

|

2007年11月14日 (水)

凛々しき君

今日もまた
Ririshi1
ぷみまるの寝顔を見守る父母
Ririshi2
・・・・・そこで笑う!?
Ririshi3
言葉はまだわからなくても、気持ちは伝わるようです。

|

2007年11月13日 (火)

真剣白刃捕り

ぷみまるのご飯は、母乳とミルクの混合栄養である。
以前はお腹がいっぱいになるまで飲んでくれていたのであるが、最近はいわゆる遊び飲みというのが増えてきた。
Shirahadori1

もういらなくなってくると、哺乳瓶を舌で口の端に寄せたり、手でぐいぐいと押し返してきたりする。
Shirahadori2
母としてはもう少し飲んでくれないかと思い、もう一度差し出すと
Shirahadori3
両手で瞬速で止める。その様子はまるで・・・
Shirahadori4
・・・真剣白刃捕り!?
Shirahadori5

|

2007年11月12日 (月)

かあちゃん計画

このブログの最初の時にも述べましたが、ぷみまる母は、当初よりぷみまるには「ママ」と呼んでもらう予定でおりました。
Kachan1

ぷみまるは男の子ですから、年頃になれば「ママ」と呼ぶのを嫌がるかもしれません。
「母さん」や「おふくろ」などに移行してしまう前に、「ママ」とかわいい息子から呼ばれる期間があってもいいかな、という気がしたのです。

これに対し、ぷみまる父は最初からこのようなスタンスでした。
Kachan2
Kachan3
(・・・それはないでしょう。)

などと言いつつ、呼称計画は進行中だったのですが・・・
最近ぷみまる母の計画は、阻まれつつあります!

ぷみまる父によって・・・
Kachan4
Kachan5
・・・・・着々と・・・
Kachan6
呼称:かあちゃん計画、順調に進行中・・・。

|

2007年11月11日 (日)

ブリッジ習得

最近ぷみまる母は、家事などで手が放せない時、日に何度かこのようにベビージムの上に授乳クッションを置いてぷみまるを座らせていました。

こうしておくと、ぷみまるはしばらくの間、ベビージムのおもちゃで遊んだり、指しゃぶりをしてじっとしていてくれたのです。

Sori1

その日も母はぷみまるをそこに座らせたのですが
Sori2
いそいそと家事に勤しんでいたところ
Sori3
ぷみまるの声がしました。

Sori4
あれは寝返りをうった後に母を呼ぶ声・・・!?

見ると、ベビージムからずり落ちて寝返りをうっていました。
Sori5
なぜだ・・・!?

と思い、もう一度ぷみまるを授乳クッションに座らせて見守ってみたところ・・・

Sori6
ブリッジで(背中を反らせて)移動してる!!

そんな芸当ができるようになっていたとは、母は知りませんでした!

|

2007年11月10日 (土)

ぷみまるとBCG予防接種

昨日、ぷみまるは市の保健センターで4ヶ月健診とBCG予防接種を受けてまいりました。

以前、医療機関で三種混合予防接種を2回受けた際には、「ぼーっとする」→「短く泣く」→「寝る」という乗り越え方をしてきたぷみまるですが、今回は少し様子が違いました。

今回のBCG担当の医師は何故かものすごい威圧感があり
Bcg1
このため接種前から、ぷみまるとぷみまる母が少々気おされていたということもあり
Bcg2
更にいつもならあさっての方向を向かせてもらっていたところですが、今回は正面から、
あの印鑑と剣山を足して2で割ったようなBCG注射器を目にしてしまい
Bcg3
すっかりビビってしまいました・・・(どちらかというと母の方が)。
Bcg4

こんなにオソロシゲなものを、まるで契約書にはんこを押す時のようにぎゅぎゅーっと、おまけに2度も押すとは・・・!


終了後、注射跡を乾かす控え室にて、ぷみまるは少し泣きました。

Bcg5
しかしその後まもなくして泣き止み、

ぐったりと脱力し、ため息をついていたぷみまるに、同じ控え室にいたお母さんから・・・

Bcg6

・・・とのお言葉をいただきました。
仕事帰りとは言い得て妙な。4ヶ月児にして、脱力感ある表情でした。

|