ほーちゃん 6~8ヶ月

2010年5月 2日 (日)

はじめてのキャラクターショー

 先週の日曜日、ミキハウスランドへ行ってきました。

 ミキハウスランドに行くのは3回目ですが、今回は買い物よりもキャラクターショーを観に行くのが目的。
 ぷみまるは、前にぷみまる父の友人から借りた「GO!GO!カートくん」(ミキハウスのオリジナルキャラクター)のDVDを観て、カートくんを随分気に入っていたので、ちょうどいい機会なので生まれて初めてのキャラクターショーに行ってみることにしたのです。

 前回の教訓で、セールの方は初日の土曜日にほとんど売り尽くしてしまうということがわかっていたので、比較的混雑していなそうな日曜日を選んで行くことにしました。

 当初は4人で行く予定でしたが、ぷみまる父が当日風邪でダウン。
 母1人で子供2人連れて行くのは大変かと迷いましたが、ぷみまるが楽しみにしていたのと、子供達を外に連れ出した方がぷみまる父がゆっくり寝ていられるので(家にいるとぷみまるが容赦なくジャンプしてきたりするのでsweat02)、思い切って3人で出かけることにしました。
Cartkun1
カートくんのショーまで時間があったので、少しセール会場も見てみました。
前に友人から借りたDVDは返してしまっていたので、今回買ってみることにしました。
ついでにカートくんのぬいぐるみも購入。
Cartkun2_2
さて、いよいよキャラクターショーの始まりです。
Cartkun3 
会場のみんなでキャラクターの名前を呼ぶと、次々と登場してくるのですが

ぷみまる、なぜか毎回みんなより1テンポ遅れてしまうのでした。
(しかもすごい小声・・・sweat02
Cartkun4
これが「GO!GO!カートくん」のキャラクター達です。

 Cartkunphoto1 

 見ての通り車なので、さほど高さのない平たい着ぐるみで、中に入っている人の苦労がしのばれ、ついつい下方からちょっと見える足に注目してしまう母なのでした。
Cartkun5
 さて、ショーも佳境に入り、カートくんのテーマソングに合わせて会場のみんなも踊ることに。

ぷみまる、自ら積極的に立ち上がりました。
Cartkun6
しかし、カートくんのテーマソングはリズムが速く振り付けも複雑で、2才のぷみまるにはちょっと難易度が高すぎたようです。

 Cartkunphoto2 

ぷみまる、ほぼ棒立ち状態でしたが、なんとか振り付けを覚えようとしているのか険しい顔つきです。
(そしてほーちゃんは大音響の中で大泣き状態・・・。)
Cartkun7
しかしキメのポーズができたので満足したようです。
Cartkun8
その後会場の外でお茶を飲みながら、この日もらったカートくんのキャラクターシールを手に、キャラクター名のチェックに余念がないぷみまるなのでした。
Cartkun9
ちなみにぷみまるは、ディブを気に入ったようです。

ディブ↓

 Cartkunphoto3

 優等生ぞろいのカートくんキャラクターの中で、唯一の悪役。
しかしなかなか愛嬌があって、ぷみまる母もディブが一番好きです。

 ぷみまるがディブを気に入った理由は、ディブの着ぐるみだけが、話の展開上、舞台から大きく客席にせり出すパフォーマンスをしていたので、印象に残ったからのようです。
「ディブが、ぐわ~んっ!って寄ってきたねえ!」
とその後何度も言っていました。
 ちなみにカートくんのショーで、客席にせり出すディブを満喫したい場合は、舞台に向かって正面よりやや左寄りの前方に席をとるのをお勧めします。

 ぷみまる(そしてほーちゃんにも?)、生まれて初めてのキャラクターショーでした。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
ぷみまる(とほーちゃん)の初めてのキャラクターショー体験に、応援クリックお願いしますヽ(´▽`)/ 

| | コメント (2)

2010年4月27日 (火)

おさがり

 上の子と下の子の性別が違うので困ることといえば、やはりおさがりの服が着せられないことです。

 ほーちゃんが生まれる前は「ぷみまるの着た服の中から使えそうな物だけ選んで着せればいいや」と気軽に考えていましたが、生まれたばかりの時の産着はともかく、その後のベビー服のデザインは男の子ものと女の子ものの違いが意外に歴然としています。
 
 しかしそうは言っても、おさがりを全く活用しないのももったいない。
「まあまだほーちゃんは小さいからいいか」と思い、ぷみまるのおさがりのロンパースの中から女の子でもまあまあいけそうなものを選んで、ちょくちょく着せているのですが
Osagari1
先日、宅配の人が来たときのこと
Osagari2
玄関にぷみまるとほーちゃんを連れて出たところ
Osagari3  
・・・・・
Osagari4
ほーちゃん、と言われました・・・。
Osagari5 
 セーラー調のデザインの服で、スタイはピンクにしてみたのですが、いかんせん、髪の毛が薄めで眉の凛々しいほーちゃんは男に見えてしまったようです・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
ほーちゃん、早く髪の毛が伸びるといいね。
今日も応援クリックお願いしますヽ(´▽`;)/
 

| | コメント (6)

2010年4月23日 (金)

次なる一手

今日もぷみまるがプラレールをせっせとつなげている時に、ほーちゃんが近づく音が
Chie1

この日のぷみまるは、何か思うところがあったのか

ほーちゃんの懐柔策に出ました。
Chie2

ぷみまるは、自分がもう興味のない赤ちゃん用のおもちゃをたくさん持ってきて、ほーちゃんの気を逸らそうとしています。

しかしあえなく失敗・・・。
Chie3
ぷみまるの次なる一手は
Chie4
ママにこんな指示をすることでした。
Chie5
ほーちゃんをバウンサーに座らせろと言っていますsweat02
ぷみまるも自分のテリトリーを守るために色々と思いつくようです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
ママを使うことを考えつくとは、なかなかやるな!?
今日もぜひぜひ応援クリックお願いしますヽ(´▽`)/
 

| | コメント (8)

2010年4月21日 (水)

こわさないで

しばらく前から、ぷみまるはプラレールに凝っています。

毎日嬉しそうに鼻歌を歌いながら、「ここをこうしてつなげて~、こうやって~」とひとつひとつの作業を確認しながら、レールを色々な形につなげているのですが
Gajigaji1
彼のその楽しみを阻む存在がいます。
Gajigaji2
そう、もちろん妹ほーちゃんです。
Gajigaji3
興味のある物に猛突進してくるほーちゃんに、何度も作りかけの線路を壊されたりかじられたりしたぷみまる。

必死にほーちゃんを説得します。
Gajigaji4_2

まだ壊される前から、泣き出してしまったりもします。

Gajigaji5_2

ほーちゃんにはもちろん悪気はないのですが、ぷみまるにそう言っても、理由もなく線路を壊されるのはやはり理不尽なようです。
どうも最近ほーちゃん恐怖症になっている感じでもあるので

ここはひとつ、こんな風に言ってみたのですが
Gajigaji6
と言ってる矢先にふと横を見ると、またも問答無用でレールをかじっているほーちゃんなのでした・・・。
Gajigaji7
0才児と2才児の仲裁は難しいのでありました・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
ほーちゃん、レールは硬いよ!
2人に応援クリックお願いしますヽ(´▽`)/
 

| | コメント (4)

2010年4月17日 (土)

ほーちゃんの性格

生後8ヶ月、ハイハイ全開のほーちゃん。
Dosun1
家の中を縦横無尽に動き回っています。
Dosun2
これはもう目が離せません。

目が離せないどころか
Dosun3
近くにいても、突然ありえない勢いで前に飛んだりします。
Dosun4
今思えばぷみまるは、自分の運動能力が追いつかないことはあまりやらなかったので、動きにもっと安定感がありました。

しかしこのお方は
Dosun5
・・・登ろうとしてますね!? 登ろうとしてるでしょう!?
Dosun6
(・・・ちょっと危険人物です!)

ほーちゃんはどんどん積極的に動いていくタイプなのですが、いまいちまだ安定感が足りないため、しょっちゅうぶつかったり倒れそうになったりしてしまいます。

ぷみまるは高いところに無理に登ろうとしたりすることは小さい頃からなかったし、今もありません。
保育園の先生にもよく言われるのですが、どちらかというと慎重すぎるほど慎重なところがあります。(階段は手すりを握りしめながらゆっくり昇降するし、高さのあるベビーチェアからは決して自分1人では降りません。)

これは生まれついての性格なんだろうとは思うのですが・・・

どうやら兄と違って慎重派ではなさそうな性格のほーちゃんから、一時たりとも目を離せない今日この頃なのでした。

積極派のほーちゃん↓

 Dosunphoto1

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
ニッコリ笑ってガシガシ前進するほーちゃんに、応援クリックお願いしますヽ(´▽`;)/
 

| | コメント (6)

2010年4月15日 (木)

君の笑顔のためならば

先日、ぷみまるがマットレスにジャンプして遊んでいたところ
Ganbaruani1
思いがけず、ほーちゃんに大ウケしました。
Ganbaruani2_2

ケタケタと声をあげて笑うほーちゃんの姿を見て、嬉しくなったぷみまる。

その後、何度も何度もジャンプし続けました。
Ganbaruani3   
母はちょっと、あの時のこと(2008.6.15「母は飛ぶ」)を思い出しました。


さて、その後もあの手この手でほーちゃんを笑わせようとするぷみまるです。
Ganbaruani4
同じことをぷみまる母や父がやってもそれほど笑わないのに、ぷみまるがやるとほーちゃんはよく笑います。
Ganbaruani5_2

そのことをおだてると、さらに頑張るぷみまる。
Ganbaruani6_3

ちょっと頑張りすぎました。
Ganbaruani7_2
連続してブーブーやりすぎです・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
がんばるお兄ちゃん、ぷみまるに応援クリックお願いしますヽ(´▽`)/ 

| | コメント (4)

2010年4月12日 (月)

ほーちゃんの朝

最近、夜中と早朝の2回ほど、お腹が空いて目を覚ますほーちゃんです。
Asa1
早朝、5~6時頃にミルクを飲んだばかりなので、ぷみまるが起きる時間(7時頃)には、ほーちゃんはだいたいお腹がいっぱいで寝ています。
Asa2
しばらく前までは気の向いた時しかほーちゃんに注意を払わなかったぷみまるですが、この頃は家族の一員としてだいぶ意識するようになってきたようで

ほーちゃんが見えるところにいないと気になるらしく、すぐ探しにいってしまいます。
Asa3
ぷみまるに「そーっと」とか「静かに」とか言っても無理なのはわかっているのですが
Asa4
ほーちゃん、いささか手荒い起こされ方です・・・。
Asa5
(※ダック・・・きかんしゃトーマスのキャラクター。大西部鉄道からやってきた機関車。)

最近はほーちゃんの顔や頭をなでなでしたりもするぷみまる。
かわいがっているのはよくわかるのですが

連日、激しく迷惑そうな顔で起き上がるほーちゃんです。

Asa6   
・・・いや、起きたんじゃなくて君が起こしたんだよ・・・。
Asa7
できることならほーちゃんが寝ている間に洗濯などをしてしまいたかった母なのですが、このところこれで毎朝ほーちゃんが起きてしまうのでした。(しかも寝覚めが悪そう・・・。)

ぷみまるに悪気はない(←どちらかといえば善意でやっている)ので、何も言えません・・・。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
しかしやはりもう少し寝ていてほしかった母に、応援クリックお願いします・・・(;´д`)

| | コメント (4)

2010年4月 5日 (月)

ほーちゃんの生後7ヶ月

昨日でほーちゃんは生後8ヶ月となりました。

生後7ヶ月の間のほーちゃんは、色々な面で急成長を遂げました。
ぷみまるの時と違って最近はブログを毎日更新できていないので、まとめてになってしまいますが、今日は「ほーちゃんの生後7ヶ月」総集編を描きたいと思います。


まだ何かとぷみまるの方が手がかかることもあって、母がぷみまるを追いかけ回している間、ひとり黙々とハイハイのトレーニングを続けていたほーちゃんですが
7kagetsu1
いつのまにか、膝をつく姿勢も様になってきました。
7kagetsu2

ようやく歯も生えてきました。
最初に右下の歯、続いて左下の歯が、小さな芽を出しています。

7kagetsu3

ちなみにぷみまるに歯が生えてきたのも生後7ヶ月の時です。
(→「2008.2.5 歯のめばえ」

そして先週ついに

7kagetsu4
ついに
7kagetsu5

つかまり立ちを始めました。
7kagetsu6

ベビーベッドの柵越しに、ぷみまる父の手を握って、しっかりと立ち上がったほーちゃんです。
7kagetsu7

ぷみまる父は、この「父の手を握って」初めて立ったというところを強調したいようです。
7kagetsu8

「オレの手を握って! そこんとこ重要!」
と何度も強調するぷみまる父でした。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
成長著しいほーちゃんと、嬉しいぷみまる父に応援クリックお願いします(´▽`)/   

| | コメント (8)

2010年3月31日 (水)

ブーブーほーちゃん

最近ほーちゃんは、下唇を突き出してブーブー言いながら息を吐くのが好きなようです。
Booh1

あんまりブーブー吹くので、前髪がヒラヒラ舞い上がります。
(ほーちゃんは薄毛なので少ない前髪なのですが・・・。)
Booh2
息と一緒に、つばも勢いよく吹かれます。
あまり乙女らしくありません。

その様子を見ていると

ぷみまる母はこんなイメージ・・・「荒くれ医者」。
Booh3

出典は定かではないですが、よくこういうのないですか?
海賊船のアル中荒くれ医者みたいなのが「おまえを消毒してやるアルコールはない、酒で消毒しとけ!」とか言ってブーッと傷口に酒を吹きかけるあのイメージ・・・(ってどんなだ!?)。

ぷみまる父のイメージはこっちだそうです。
Booh4

こんなのが本当にいるのかは知りませんが、口をゆすいだ水を威嚇のためにブーッと吹きかけ、それが時折ガソリンで火も噴いちゃうというパフォーマンスだそうです。
(ってこれもどんなだ!?)

ほーちゃん・・・女の子なのに、こんなイメージをふくらませてしまう父母なのでした。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
大人になったらこんなだったよと本人に教えてあげよう(怒られそうだけど)・・・。
でもブーブーキュートなほーちゃんに応援クリックお願いします(´▽`)/ 

| | コメント (6)

2010年3月29日 (月)

ぷみまるの読み聞かせ

ぷみまるが、ほーちゃんにトーマスの絵本を読んであげると言い出しました。
English1
といっても、ぷみまるはまだ字が読めません。

が、最近ぷみまる母が読み聞かせした絵本の内容やセリフを覚えて、自分でさも読んでいる風に本を開いてセリフをしゃべったりしているので、ほーちゃんにもそんな風に読み聞かせてあげるつもりなのかなと思って見ていたのですが

突如、裏声でほぼ意味不明の言葉を語り始めました。
English2
「ヘ~イ!」や「ジェームス~!」「オー!! パーシー!!」
ぐらいはまだいいのですが

「ちゃっぷちゃっぷあぷ~!!」
「あ~!ぱ~!ぷ~!」
「ほわ~!うぇ~! たぁ~!」
と次々に裏声で叫ぶぷみまる。
母もほーちゃんも目が点です。

そこでハタと思い当たったのが

ぷみまるの保育園では週に1回、外国人の先生が来て英語のレッスンをやってくれるのですが、先日その先生がなんと「きかんしゃトーマス」の絵本を読み聞かせてくれたそうなのです。
English3
その日の連絡帳には、「ぷみまるくんはトーマスの絵本の登場に目を輝かせ、真剣な顔で聞いていました」と書かれていました。

そうです、ぷみまるはおそらくその(英語の)真似をしているのです。
English4
どうやらぷみまるには英語の読み聞かせがこういう風に聞こえたようです。
雰囲気は出ているのですが、ポイントはどうやら裏声らしい・・・(先生の物真似!?)。

ぷみまるのヒアリング能力がまだこういうものなのか、それともぷみまるが意外と正しい発音を習得してきているのに母にヒアリング能力がないのかは不明ですが、とにかくノリノリの兄の読み聞かせを呆然と見つめるほーちゃんなのでした。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ   人気ブログランキング 
↑         ↑         ↑
でも妹に読み聞かせしようとしてくれる気持ちが母はうれしいですよ。
がんばる兄、ぷみまるに応援クリックお願いします(´▽`)/ 

| | コメント (4)